定義如来の五重塔 紅葉

山奥にある隠れ寺・西方寺の五重塔と紅葉

11月に入り、宮城のあちこちで紅葉シーズン真っ盛りとなりましたね。

仙台の人気の紅葉スポットである定義如来じょうぎにょらい西方寺さいほうじの五重塔を見に行ってきました。

仙台の山奥にある隠れ寺にある自然豊かな場所で、五重塔と紅葉のコントラストが美しく、写真映え・インスタ映え間違いなし。

あお葉
同じ仙台市とは思えないほど、山奥にある紅葉スポットでビックリ。

※当記事に記載している料金や詳細については、投稿日現在の情報です。

西方寺の五重塔は人気の紅葉スポット

定義如来の五重塔 紅葉▲11月1日時点で、改修工事中の五重塔

仙台の中心部から車で約50分ほどの距離にある定義如来・西方寺。仙台駅から定義行きのバスに乗れば、バス1本で来られるので便利です。

仙台駅のある同じ青葉区とは思えないほど山奥なので、日常の喧騒を忘れることができますね。

西方寺山門や五重塔は改修工事中でしたが、紅葉と一緒にきれいに撮れるスポットもあるのでご安心を。

定義如来の五重塔 紅葉

五重塔の目の前にある茶屋も風情があり、ここから見える五重塔や紅葉もきれいかも。

茶屋前にある池では、たくさんの立派な鯉が泳いでいますが、人が来ると自然と集まって来るのが見ていて楽しいです。

定義如来の五重塔 紅葉▲かなり人慣れしている鯉たち

お昼頃になると観光客やツアー客で混雑してくるので、ゆっくり写真を撮りたい場合は午前中がおすすめです。

五重塔と紅葉のコントラストが素晴らしい

定義如来の五重塔 紅葉

五重塔のそばの脇道を通ると、紅葉越しの五重塔が見れてきれいですよ。

山奥なので11月1日時点で、紅葉具合は8~9割ほどとなっていました。

定義如来の五重塔 紅葉

途中の池は、先ほどの鯉がいる池と繋がっているので、こちらにも鯉が泳いでいます。

方角や日の当たり具合によって紅葉の見え方が違って見えるので楽しいですよね。

定義如来の五重塔 紅葉▲11月1日時点の紅葉

ちょうど五重塔から本堂に向かう通りの手前あたりが、紅葉と五重塔がきれいに見えるポイントです。

この位置からなら工事の足場もほとんど隠れているので、写真を撮るのにもおすすめの場所です。

西方寺近くの穴場紅葉スポットを発見

定義如来の五重塔 紅葉

実は、西方寺のすぐ近くにも紅葉と五重塔をセットで見られる穴場スポットがありました。

定義交流センターから国道55号に入り、大倉川が流れる橋の上から見える五重塔も絶景でおすすめ。

五重塔から徒歩7~8分ほどの距離なので、ぜひ見てみてください。

定義如来の五重塔 紅葉

大倉川とその周辺の紅葉に囲まれて、左奥に五重塔が見えます。

定義如来の五重塔 紅葉▲アップで見るとこんな感じ

ここから見ても、微妙に五重塔の工事の足場が隠れていて、なかなかの絶景スポットかも。奥の山々の景色もきれいですよね。

私たち以外の観光客が一切おらず、車でも気づかず通り過ぎてしまいそうな場所なので、知る人ぞ知る紅葉スポットなのかなと思います。

「定義如来 西方寺」の情報

施設名 定義如来 西方寺
URL https://jogi.jp/
住所 宮城県仙台市青葉区大倉字上下1
電話番号 022-393-2011
営業時間 開門時間 7:00-16:30
駐車場 無料300台ほどあり

感想

さすがに観光スポットとして人気の定義如来・西方寺なので、お昼前になるツアーバスやご年配の観光客がかなり増えてきます。

門前町自体もこじんまりしていて歩きやすいので、1時間もあれば観光も食事もさくっと満喫できるスポットでした。

他にも、仙台市内の紅葉スポットはこちらをどうぞ!

こちらの記事もおすすめ