仙台うみの杜水族館 リスのくに

海陸空の生き物を制覇した仙台うみの杜水族館

9月27日、仙台うみの杜水族館に新たにオープンした「ちいさなリスのくに」に行ってきました。

水族館なのに陸や空の生き物までいて、いろんなジャンルの生き物を見ることができて子どもも大喜び。

仙台うみの杜水族館の海陸空の生き物をまとめてみました。

あお葉
実は子どもの頃にリスを飼っていた経験があるので、リスのコーナーは楽しみにしていました。

※当記事に記載している料金や詳細については、投稿日現在の情報です。

仙台うみの杜水族館の「海」の生き物

うみの杜水族館

仙台うみの杜水族館と言えば、この大水槽のイワシの大群が圧巻です。

好きな人なら時間を忘れてずっと見ていられるほど、素晴らしい海の世界です。私も毎回ずーっと眺めているほど、お気に入りの場所です。

うみの杜水族館

もちろん、東北最大規模の水族館なので、他にも海の生き物がいっぱい。

仙台うみの杜水族館は、深海生物も多いのでマニアには必見です。

仙台うみの杜水族館の「空」の生き物

仙台うみの杜水族館 イルカショー

仙台うみの杜水族館のイベントプログラム「STADIUM LIVE THE GROOVE -HAPPINESS-」では、海陸空の生き物が一緒にショーに参加しています。

仙台うみの杜水族館 イルカショー

アシカやイルカのショーの他に、オウムの飛行ショーもあります。

仙台うみの杜水族館 イルカショー

飼育員さんの合図で、オウムが会場内をぐるぐると旋回する姿は迫力満点です。

観客のすぐ近くを飛行するので、ぶつからないか若干ヒヤヒヤします…。

最後は、他の飼育員の手元まで戻ってきて大成功!

日によって、遠くの空き地まで飛んでいくこともあり「あれ…?ほんとに戻ってくる?」と心配になることもあります(笑)

新エリア「ちいさなリスのくに」がオープン

水族館なのに動物園のような演出

仙台うみの杜水族館 リスのくに

そして、9月27日に新たにオープンした「ちいさなリスのくに」。1階の「広瀬川海のみなもと⼭・⾥・川」エリアの目の前にできました。

東北で初めてのウォークスルー型のリスの展示で、入場料は無料です。

柵の中に入って間近でリスを見ることができますが、触ったり、フラッシュ撮影は禁止です。

仙台うみの杜水族館 リスのくに

水族館なのに本格的なリスのテーマパークのようになってて、まるで動物園みたい。

柵の中で自由に動き回るリスですが、リスは警戒心が強くすばしっこいので、シャッターチャンスはなかなかないかも。(動画の方がおすすめ)

ちなみに、柵の中は屋根がないので雨の日は濡れてしまいますのでご注意を…。リスも雨の日は濡れたくないので、小屋に入っていることが多いです。

新エリアの貴重なニホンリス

仙台うみの杜水族館 リスのくに

仙台うみの杜水族館にいるのは、ニホンリスという日本固有のリスです。

野生に生息しているニホンリスは捕獲・飼育が禁止されているので、ペットとしては飼えません。

ペットショップでよく売られているシマリス(背中にしま模様がある)は、私も子どもの頃飼っていましたが、ニホンリスより一回り小さいのが特徴です。

仙台うみの杜水族館 リスのくに

ニホンリスは、全体的に無地の茶色でふわふわな大きなシッポが特徴的です。

とても愛くるしい見た目のリスですが、飼育員さんもおっしゃっていましたが、実はリスはあまり人に懐きません。警戒心が強く、すぐ隠れちゃうんですよね。

その反面、食事中はかなり無防備になるので、写真を撮るならごはん中を狙うのがおすすめ

こちらでは、「リスたちのレストラン」と呼ばれる可愛いエサ小屋もあるので、運が良ければ間近で見られるかもしれません。

「仙台うみの杜水族館」の情報

店名 仙台うみの杜水族館
URL http://www.uminomori.jp/umino/index.html
住所 宮城県仙台市宮城野区中野4-6
電話番号 022-355-2222
営業時間 9:00-18:00、8:00-21:00
年中無休
シーズンによって営業時間の変更あり(詳細こちら
駐車場 無料2250台あり
備考 最寄り駅「JR中野栄駅」より無料シャトルバス運行

感想

水族館なのに動物園のような演出にビックリしました。これからも小動物エリアがどんどん増えるのかな?

仙台うみの杜水族館の「ちいさなリスのくに」に行くときは、ぜひ雨が降っていない日で、できれば午前中の方がリスも元気かもしれません。

他にも、宮城の子連れにおすすめスポットはこちらをどうぞ!