商売・金運の大神「金蛇水神社」の藤と牡丹が見頃

宮城県岩沼市にある金運にご利益のある「金蛇水神社」(かなへびすいじんじゃ)で、藤と牡丹が見頃だというので行ってきました。

今年は、神社横の牡丹園(通常は有料)が無料で入園できます

牡丹園が無料だからか、毎年この時期の藤が人気だからかわかりませんが、平日でも神社に向かう道路は大渋滞。

今年は5月8日~21日の「花まつり」の時期が見頃です。

あお葉
今年から販売が始まる「花まつり」期間中限定の御朱印帳もあります。
令和元年から販売の特別なデザインで、とても綺麗です。

レンタカーで宮城県にいく:「旅ぷらざ」レンタカー比較・予約
新幹線で宮城県にいく:「駅探」新幹線往復チケットやホテルの予約
宮城県のホテルを調べる:「じゃらん」ホテル・宿の予約

パワースポット・蛇の御神体を祀る水神宮「金蛇水神社」(岩沼市)

仙台市内にも「金蛇水神社」の分霊社が3ヶ所ありますが、岩沼市にある「金蛇水神社」が本社となります。

とにかく藤や牡丹が見頃の「花まつり」の時期は近隣道路が渋滞して、神社までの一本道は車の列がすごいです。

神社のすぐそばの駐車場はすごく混雑するので、神社の麓(ふもと)にある「ハナトピア」の無料駐車場から徒歩(10分ほど)で神社まで行く方が早く着きます。(公式Facebookでも推奨されています)

境内は思ったよりこじんまりしていますが、樹齢300年の藤や大木もあり、社務所も趣のある日本家屋で歴史を感じます。

山の上にある神社で、境内には川が流れていたり、自然に囲まれて気持ちのいい場所です。


画像出典:http://kanahebi.cdx.jp/index.html

今年から「花まつり」期間限定で販売される御朱印帳のデザインがとても綺麗です

金蛇水神社を象徴する藤と牡丹の花のデザインに、箔で意匠されています。数量限定で、無くなり次第終了です。

樹齢300年の「九龍の藤」が見頃を迎えています

「金蛇水神社」の境内に入ると、すぐに目の前に藤棚が見えます

藤棚のエリアは休憩所になっており、座りながらのんびりと眺めることができます。

View this post on Instagram

 

あお葉さん(@sendai_meguri)がシェアした投稿 -

こちらの藤は、樹齢300年といわれる「九龍の藤」だそうで、毎年5月上旬~中旬にかけて見頃を迎えます。

「藤ってこんな香りがするんだ」と思うぐらい、辺りは藤の香りが漂っています。

藤棚のすぐ隣には池もあり、鯉が優雅に泳いでいます。

水の流れる音を聞きながら、身も心も洗われるような癒しのスポットです。

View this post on Instagram

 

あお葉さん(@sendai_meguri)がシェアした投稿 -

私たちが訪れた時期はまさに見頃といった感じで、紫の花がたわわに咲く姿は圧巻です

藤のトンネルをくぐって、拝殿に向かいます。

金運アップにおすすめの神社。拝殿の屋根にハートも発見。

藤棚を抜けていくと、左側に弁財天を祀る「金蛇弁財天」やお守りなどを買う授与所、右側に社務所があります。

拝殿に向かう橋の前には二本の大きな樹があります。なんとも神秘的な雰囲気です。

水神を祀った神社でもあるので、境内には至る所で水が流れています。

元々こちらの神社は、京都の三条小鍛冶宗近という人が天皇の刀を鍛えるために名水を求めてこの地に来たことに由来するそうです。

水の神・金蛇大神 (水速女命)を祀るこちらの神社でのご利益は、以下の通り。

  • 財力 (商売繁盛・金運円満)
  • 生命力 (厄除開運、病気平癒)
  • 生業の守護 (五穀豊穣・大漁満足・海上安全)

こちらが「金蛇水神社」の拝殿(本殿)です。

拝殿の屋根をよく見てみると、三角の真ん中にある飾りに型抜きされたハート発見。(見えるかな?)

あお葉
神前結婚式も行っているようなので、夫婦円満のご利益もあるかもしれません。

拝殿の横には、「蛇石」と言われる蛇の模様がある石がいくつもあります

それぞれ蛇の模様は異なり、いくつもの昇り龍(蛇)がありとても縁起が良いです。

石を撫でると、とても肌触りよく、縁起がありそうな予感。ふふふ…

蛇石は他にも境内の至る所にあるので、探してみてください。

「金蛇水神社」の牡丹園。今年は改装のため無料開放中

実は、通常は有料の金蛇水神社の「牡丹園」が、2019年のみ無料で入園できます。

藤とあわせて、牡丹やツツジも見頃を迎えています。

園内の改装のため、牡丹園が無料で見れる

「金蛇水神社」では、天皇奉祝記念に休憩所の建て替え工事を行っているため、牡丹園の一部が減少しています

そのため、今年は観覧できる牡丹が減っているため無料開放をしています。

あお葉
宮城県でも屈指の牡丹園として有名な場所だそうなので、無料で見れるなんてラッキーな年。
是非この機会に「牡丹園」に訪れてみてください。

大輪を咲かせる見事な牡丹も見頃を迎えています

境内の藤を見たあとに、牡丹園ものぞいてみました。

こちらのエリアに今後、新しい休憩所ができるそうで、駐車場の整備など、参拝者にとっても参拝しやすい神社になりそうです。

訪れた日は、牡丹(ぼたん)も見頃で、どの花も大輪を咲かせていました。

今年は牡丹が工事のため一部減少していますが、それでも数多くの牡丹が咲いています。

彩とりどりの牡丹が見頃を迎え、多くの参拝者で賑わっていました。

まるでバラのように華やかで、両手ほどの大きな花は見事です。

「金蛇水神社」の情報

施設名 金蛇水神社
URL http://kanahebi.cdx.jp/
住所 宮城県岩沼市三色吉字水神7
電話番号 0223-22-2672
営業時間 8:00-12:00
13:00-16:00
駐車場 神社隣75台(祭事中は近隣駐車場約250台)
備考 参拝は24時間可能

レンタカーで宮城県にいく:「旅ぷらざ」レンタカー比較・予約
新幹線で宮城県にいく:「駅探」新幹線往復チケットやホテルの予約
宮城県のホテルを調べる:「じゃらん」ホテル・宿の予約

感想

藤棚は、思ったよりこじんまりした規模でしたが、見頃ということもあり見事でしたね。

ただ、平日でも神社までの渋滞がかなり長く、神社までの道の途中は歩道もなくなることから、歩いて行く際は注意が必要です。

お子様連れの方は、ベビーカーには向かない場所なので、抱っこ紐の方が良さそうです。

神社近くの「ハナトピア」に駐車して歩いて向かうのがおすすめですが、なだらかな坂道なのでご年配の方には辛いかも…。

神社の手前の休憩所では、祭事中は出店がいくつか出ているので、軽食をすることもできます。

神社めぐりやお花見がお好きな方は、こちらの記事もどうぞ。