宮城蔵王「JAC’s Village」の海外にいるような園内の様子。英国風アンティークやおしゃれな建物がすてき

「リサイクル」をテーマにした蔵王の英国風ヴィレッジ

蔵王にインスタ映え間違いなしの素敵な英国風パーク「JAC’s Village」があります。

ヴィレッジ内には、レストランやカフェ、マルシェ、駄菓子屋、アンティークショップなど様々な施設があり、広々したガーデンからは蔵王の景色を眺めることができます。

実はこのヴィレッジ、宮城県の廃棄処理事業などを行う企業が運営する「リサイクル」をテーマにした施設です。敷地内の至る所に廃棄になる予定だったものや、リサイクルされたグッズやインテリアがたくさんあります。

自然に優しく、子供から大人まで、家族や友人たちと楽しめる施設が魅力の蔵王の観光スポットです。

ヴィレッジ内のレストランやカフェの様子は別記事でご紹介するので、当記事では園内の様子をたくさんの写真と動画メインでお楽しみください。

あお葉
こんなに素敵な場所が、なんと入園無料で楽しめます。
遊び・買い物・食事が揃うテーマパークで、家族でのんびり楽しめます。

※当記事に記載している料金や詳細については、投稿日現在の情報です。

「JAC’s Village」のエントランスの様子

「JAC’s Village」(ジャックスヴィレッジ)のエントランスは、イギリスのコッツウォルズにあるような建物が印象的です。

エントランスにあるこの建物は、天井が低く設計されているので、大人は屋根をくぐり抜けてヴィレッジ内に入っていきます。まるで、別世界に続くトンネルみたい。

ヴィレッジ内に入ると、日本だということを忘れるほど異国情緒があふれる空間が広がります。

「JAC’s Village」の英国・南仏風アンティークの部屋

エントランスにあるコッツウォルズ風の建物には、両サイドにアンティークが飾られた小部屋があります。アンティークも言い換えれば、古いものの再利用ですよね。

壁には漆喰、ドアにはステンドグラス、この雰囲気を見ると南仏っぽい内装ですが、家具のツイストやデザインを見ると英国アンティークも多いですね。

残念ながら、こちらのインテリアや家具は非売品ですが、ヴィレッジ内にある「KNOCH WOOD&MANO」にてアンティーク商品が販売されています。

個人的に英国アンティークは大好きなので、この空間はずっと居たい気分。

家族で楽しめるヴィレッジ内の施設や庭の様子

「JAC’s Village」自然に囲まれたガーデン。足湯もあるよ

ヴィレッジのメインエリアに向かう階段には、リサイクルされた資材が使われています。

こちらの階段に使用されている木材などは、「KNOCH WOOD&MANO」で販売されていました。

敷地内には、無料で使える足湯があるのですが、残念ながら私たちが訪れたときは一時的に使えなくなっていました。

敷地内から周りの道路の様子が見えづらくなっており、360度自然に囲まれた場所でとても気持がいいです。

ヴィレッジの隣の敷地には、こちらの運営会社「㈱JAC」のリサイクル工場があります。

View this post on Instagram

 

あお葉さん(@sendai_meguri)がシェアした投稿

大人も子供も楽しめる施設内の仕掛け。結婚式にも良さそう

パーク内のガーデンには、小さな教会のようなオブジェや鳴らすのが楽しくなる鐘もあります。子供たちが楽しそうに鳴らしていますが、結構遠くまで響きます。

これも廃材やリサイクル資源?と思うような変わった小屋もあります。

「びっくりドンキー」(飲食店)みたいな今にも崩れそうで、崩れない建物(笑)

こちらには巨大な色鉛筆が転がっており、子供たちが描いたと思われる落書きもあります。子供向けの野外お絵かきコーナー、もしくは秘密基地のような場所かなと。

ヴィレッジ内は、子供も楽しめるような仕掛けがたくさん。

景色も良いので、のんびりと過ごすことができます。ペット連れで訪れている方もチラホラ。

View this post on Instagram

 

あお葉さん(@sendai_meguri)がシェアした投稿

リユースされたものが集まる村・アンティークショップ

アップサイクルがテーマの雑貨・アンティークショップ「KNOCH WOOD&MANO」の様子

「JAC’s Village」内にある雑貨、アンティーク、資材などを販売するお店「KNOCH WOOD&MANO」(ノックウッド&マーノ)があります。

こちらは、アメリカの映画に出てくるようなウェスタン風の建物が特徴的です。

店内は広々しており、英国アンティークなども少しありますが、主にアメリカンスタイルのインテリアに合いそうな雑貨が多いです。

ガーデニングインテリアやアウトドア商品も多く取り扱っています。

こちらのショップでは、JAC’s Villageオリジナルのリサイクルグッズが販売されています。

タイヤのゴムを使ったペンケースや海外の土壌袋を使ったショッピングバッグなど、リサイクルで再利用された素材を使った商品が数多く売られています。

「KNOCH WOOD&MANO」の2階の様子。カフェも併設

2階には、大型のアンティーク雑貨や家具などが販売されています。

ステンドグラスの窓や海外から輸入されたドアなどがあります。ヴィレッジ内の建物でもおしゃれな窓やドアが多く使われています。

2階にはカフェも併設しており、2階のテラスからはヴィレッジ内を一望することができます。

広々した店内は吹き抜けになっていて、開放感があります。

「ジャックスヴィレッジ」の情報

施設名 JAC’s Village
URL http://www.jac-miyagi.com/service/village/
住所 宮城県遠刈田郡蔵王町大字小村崎字山崎14-9
電話番号 0224-26-6191
営業時間 ショップ:10:00-17:00
レストラン:11:00-15:00
コンテナキッチン:11:00-17:00
定休日:月曜日、火曜日
駐車場 約30台ほどあり

感想

蔵王の自然に囲まれて、とても過ごしやすく気持ちのいい施設です。

こだわったデザインの建物や庭は、リサイクル資材だとわからないほど自然に溶け込んでいます。アンティークや洋風の建物が好きな人にはぴったりの施設です。

他にも、蔵王のおすすめスポットはこちらをどうぞ!