スイートスパイスアサノのかき氷

青葉区花京院の住宅街にあるカフェSweet Spice Asano(スイートスパイスアサノ)の夏季限定のかき氷を食べてきました。

昔ながらのザ・かき氷といった見た目ですが、変わり種のフレイバーが多く、作り方にもこだわっています。今回は2種類のかき氷を食べ比べてみた感想をご紹介します。

「スイートスパイスアサノ」のかき氷

仙台で人気の「Sweet Spice Asano」のかき氷。おしゃれなカフェとしてのんびりできるだけでなく、自家製シロップを使った絶品かき氷は全部食べたくなる美味しさです。

花京院にあるアンティーク調のおしゃれな店内

スイートスパイスアサノのかき氷

スイートスパイスアサノは、花京院の住宅街にひっそりと佇むカフェです。オープンから今年で11年になるのだとか。

開店と同時にお客さんがどんどん入店してきて、6~7席ほど(感染予防対策のため縮小中)の席はすぐにいっぱいになりました。

created by Rinker
フィッシュレコード(発売:メディアパル)

全国のおすすめかき氷を掲載した『かきごおりすと vol.8』にも掲載されている人気のカフェで、この時期はお客さんの注文のほとんどがかき氷。

店内は、重厚感のあるイギリス風アンティークの家具やインテリアでまとめられて、とてもおしゃれな空間。1人で来られて、のんびり過ごしているお客さんも多いです。

スイートスパイスアサノのかき氷メニュー

スイートスパイスアサノのかき氷

スイートスパイスアサノのかき氷は、2020年は6月3日から販売を開始しています。時期によってメニューも変わるようなので、気になるテイストがあるときはお早めに。

▪スイートスパイスアサノのかき氷メニュー(2020年)

いちご(紅ほっぺ) 650円
宇治抹茶 600円
マサラチャイ 700円
ずんだミルク 700円
南高梅 650円
信州あんず 650円

※6/30でミルキーコーヒーゼリーは終売、7/3でずんだミルク・ルバーブは終売。

かき氷シロップは自家製で、毎年若干メニューが変わるのも楽しみなところ。昔ながらの手回しのかき氷機で、店主が1品ずつ丁寧に氷を削っています。

注文を待っているあいだも、かき氷を削る音が懐かしく心地よい響き。

ずんだミルクのかき氷

スイートスパイスアサノのかき氷

仙台と言えば、ずんだ。と言うことで、ずんだミルクを注文してみました。(終売前にギリギリ食べられました)

甘さ控えめのずんだシロップには、枝豆の粒も入っています。そこに練乳がかかって、まさに味は「ずんだシェイク」をイメージするとわかりやすいかと。

スイートスパイスアサノのかき氷

とにかく、かき氷がふわふわ食感で美味しい!

氷だけ食べても甘く感じる不思議。ずんだの食感と練乳の甘さが間違いない美味しさです。ただずっと食べていると、普段あまり練乳を食べない私には練乳が甘ったるく感じることも。(練乳好きにはおすすめ)

氷が溶けても、味は「ずんだシェイク」なのでドリンク感覚で楽しめます。

南高梅のかき氷

スイートスパイスアサノのかき氷

もう1つは、初めて食べる南高梅のかき氷。これが本当に美味しくて、かなりお気に入り。

今年は南高梅が不作だったそうで、仕入れがかなり少なかったのだとか。こちらも早めに終売になりそう…。

スイートスパイスアサノのかき氷

「ずんだミルク」に比べて、氷が少し粗めに削られています。シロップによって削り方を変えていることに驚き。

南高梅のコクがしっかり感じられて、酸味と甘みのバランスも良く、最後まで飽きずに丸ごとペロリできます。氷が溶けても梅ジュースを飲んでいるように美味しく食べられます。

これは人気なのも頷けるかき氷。夏はこの味を求めて、毎年通いたくなるカフェです。

「スイートスパイスアサノ」の店舗情報

店名 Sweet Spice Asano(スイートスパイスアサノ)
URL http://sweetspice426.blog72.fc2.com/
住所 宮城県仙台市青葉区花京院2-1-40
電話番号 022-263-1157
営業時間 11:00~19:00
定休日:日曜日、第1月曜日・第1火曜日
駐車場 無料1台あり(店舗裏)

おすすめ関連記事