定禅寺通りティールーム「ガネッシュ」の店内

仙台生まれの紅茶メーカー「ガネッシュ」

仙台の定禅寺じょうぜんじ通りにある紅茶専門店・ティールーム「ガネッシュ」に行ってきました。

仙台生まれの紅茶メーカーとして、インドから直接買い付けてきた茶葉を使用した本格的な紅茶とスイーツを楽しむことができるティールームです。

ガネッシュで過ごす贅沢な時間や美味しい紅茶やスコーンをご紹介します。

あお葉
SENDAI光のページェントを鑑賞しながら紅茶を楽しむにもぴったりのロケーションです。

※当記事に記載している料金や詳細については、投稿日現在の情報です。

定禅寺通りの目の前にある紅茶専門店・ティールーム

定禅寺通りティールーム「ガネッシュ」の店内

ガネッシュは、仙台の観光地としても有名な定禅寺通りの目の前にあり、街歩きの途中に一息つける癒しのスポットです。

タイル張りの雑居ビルの2階に店舗があります。エレベーターで2階に上がり、ドアが開いた目の前が店舗となっています。

定禅寺通りティールーム「ガネッシュ」の店内

ガネッシュは、独自に買い付けてきた茶葉を使用したこだわりの紅茶が飲めることが魅力の1つですが、もう1つの魅力は店舗の立地にあります。

店内はあまり広くはありませんが、一面ガラス張りの店内から見える並木通りがとてもきれいなんです。

定禅寺通りでは、1年を通して様々なイベントが行われていますが、ガネッシュの店内から紅茶を飲みながらイベントの様子をのんびりと眺めることもできます。

1983年創業の仙台発の紅茶メーカー

定禅寺通りティールーム「ガネッシュ」の店内

1983年に創業してから「都会の中にリビングのようなくつろぎを提供したい」という想いのもと、高品質の紅茶を手頃に楽しめるティールームとしてファンも多いのだとか。

インドのティーオークションで直接買い付けてきた茶葉をブレンドすることなく、本来の美味しさをそのまま提供することにこだわっています。

定禅寺通りティールーム「ガネッシュ」の店内

ガネッシュではティールーム・茶葉の販売だけでなく、紅茶講座や開業支援も行っており、仙台の紅茶会を牽引けんいんしてきた名店でもあります。

ガネッシュの公式サイトでは、実際に支援して開業したティールームなどの事例も紹介されています。

ちなみに、秋保温泉の高級旅館・佐勘さかんの1階にあるティールームでもガネッシュの茶葉が使用されているそうです。

定禅寺通りを眺めながらティータイムを満喫

ガネッシュのケーキセット

定禅寺通りティールーム「ガネッシュ」の店内▲ミルクティーとスコーンのケーキセット(紅茶クッキー付き)

ガネッシュでは、こだわりの紅茶と相性の良いオリジナルスイーツだけでなく、スコーンにあわせるジャムも自家製というこだわりよう。

  • ストレートティーのケーキセット 800円(税抜)
  • ミルクティーのケーキセット 850円(税抜)
  • ケーキ単品 400円(税抜)

紅茶やケーキはメニューから好きなものを選ぶことができます。ケーキのテイクアウトも可能。

定禅寺通りティールーム「ガネッシュ」の店内▲まるでヨーロッパのカフェのような景色

紅茶とスコーンを楽しみながら、店内から見える定禅寺通りの景色に癒されるー。

アッサムのミルクティーを注文しましたが、飲みやすくてどんなスイーツとも相性良さそう。紅茶もカップにたっぷり入っているので、ゆっくりと午後のひとときを満喫することができました。

定禅寺通りティールーム「ガネッシュ」の店内▲ティーカップはウェッジウッドのものが多いようです

実はティールームなのに、自家製のカレーも人気です。インドと言えばカレー、だからかな?

ビルのエレベーターに乗った時から、ふわっとスパイスの良い匂いが漂ってきて食欲をそそられました。

  • カレー、紅茶、紅茶ゼリーのセット 1000円(税抜)
  • カレー、紅茶、紅茶ゼリー、ケーキのセット 1300円(税抜)

この日は満腹で食べられませんでしたが、今後必ずカレーをリベンジしたい。

しっとりとしたスコーンが絶品。自家製のジャムとも相性◎

定禅寺通りティールーム「ガネッシュ」の店内

初めてのティールームに来たら、必ずスコーンを注文する私。

ケーキセットでスコーンを選ぶと、2種類のスコーンに自家製のジャムが添えられています。1つはプレーンで、1つはベリーの果肉入りのスコーン。ジャムは、りんごといちごでした。

定禅寺通りティールーム「ガネッシュ」の店内

スコーンがほくほく温かく、とにかく生地がしっとりやわらかくて絶品!

スコーンに甘さはほとんどなく、サイドのジャムと合わせて食べるとすっごく美味しくて幸せな気分に。ジャムは程よく甘く、スコーンの味を邪魔しすぎない名脇役です。

「ああ、このスコーンを食べにまた来店したい」と思える美味しさでした。

仙台光のページェントを楽しめるお店としてもおすすめ

定禅寺通りティールーム「ガネッシュ」の店内

ガネッシュは、その展望の良さから「SENDAI光のページェント」(通称「ヒカペ」)の鑑賞にもおすすめのお店です。

お店前のフェンスや柱が洋風なので、ここからページェントを鑑賞したらまるでヨーロッパのカフェの窓辺にいるような雰囲気を味わえそう。

定禅寺通りティールーム「ガネッシュ」の店内

2018年には「ページェントケーキセット」を期間限定で販売していたようです。

また、ページェント期間中は、通常20時閉店のところ22時閉店に延長して営業していたりと、店内からイルミネーションを楽しみながらティータイムを満喫できる絶好の機会です。

この投稿をInstagramで見る

 

ガネッシュティールーム(@ganesh_tea_room_official)がシェアした投稿

2019年も「ページェントケーキセット」が販売されます。

  • お好きな紅茶
  • ガトーショコラ
  • ラベンダーのレアチーズケーキ
  • 紅茶のゼリー

ページェント期間限定のメニューです。

スイーツが3つもあり、ゆっくり午後のひとときを楽しめそう。

「ガネッシュ」の情報

店名 ガネッシュ ティールーム
URL https://www.ganesh.co.jp/
住所 宮城県仙台市青葉区国分町3-3-3 第3菊水ビル2F
電話番号 022-263-2467
営業時間 10:00-20:00
駐車場 無し

感想

平日の午後だったので満席ではありませんが、定期的にお客さんがやってきては入れ替わり、常連客も多いようでした。

特に一人で来店する女性客が多く(私もその中の一人)、思い思いの時間をのんびりと過ごしている様子。まさに大人の憩いの場のようなお店です。

他にも、仙台でおすすめの大人の憩いスポットはこちらをどうぞ!