菓匠三全 萩の調

仙台銘菓「萩の月」を販売する菓匠三全より、約10年ぶりとなる萩の調(はぎのしらべ)が復活販売します。

2021年2月3日よりオンラインで先行受注を開始していますが、仙台での発売日と販売店舗の情報をまとめました。

菓匠三全「萩の調」約10年ぶりに復活販売

菓匠三全「萩の調」について

菓匠三全 萩の調画像出典:菓匠三全

仙台の定番土産と言えば「萩の月」が有名ですが、カスタードクリーム味の「萩の月」の姉妹品として1990年に発売を開始したのがチョコレート味の萩の調(はぎのしらべ)。

しかし、2011年から生産・販売を中止していた商品が約10年ぶりに復活します。

きっかけは、2020年8月に東京駅にある「JR東京駅グランスタ東京店」にて首都圏初の直営店をオープンした際に、新商品萩の調 煌(こう)ホワイトを販売したことから、元祖・萩の調の復活を望むお客さんが多かったそうです。

また、グランスタ東京店では、同じくチョコレートを使用した萩の調 釉(ゆう)も販売しています。

同じ「萩の調」でも3種類の味があるんですね。

菓匠三全「萩の調」仙台の発売日・販売店

菓匠三全 萩の調画像出典:菓匠三全

約10年ぶり「萩の調」の復活販売は期間限定です。

すでに、2021年2月3日10:00からオンラインショップにて先行受注が始まっており、2月9日23:59まで受け付けています。

実店舗での販売は、仙台の3店舗、グランスタ東京店、横浜髙島屋店の合計5店舗のみで販売します。

以下は、仙台での販売情報です。無くなり終了なのでお早めに。

販売日 2021年2月10日~3月下旬(無くなり次第終了)
販売店舗 広瀬通り大町本店(開店9:00)
エスパル仙台店(開店10:00)
仙台駅おみやげ処1号店(開店7:00)
商品詳細 「萩の調」1箱(6個入り)1600円(税込)
賞味期限 製造日より8日間

おすすめ関連記事