仙台宮町「パティスリーミティーク」のスイーツ

JALファーストクラスでも提供された「パティスリーミティーク」のスイーツ

仙台宮町にある「パティスリーミティーク」のスイーツを食べ比べてみました。

2019年9月に日本航空(JAL)新型機エアバスA350の就航(羽田-福岡)を記念して、ファーストクラスで提供されたスイーツ「レッドジュエル」が購入できます。

今回は、アンティーク風のおしゃれな店内の様子やスイーツ4種類を食べ比べてみた感想をレポートしたいと思います。

「パティスリーミティーク」の店内

仙台宮町「パティスリーミティーク」

仙台駅から徒歩7分ほどの距離にある宮町の「パティスリーミティーク」。

ステンドグラスのドアや窓がとてもおしゃれなアンティーク風の外観が特徴的で、1階がケーキショップ、2階がカフェスペースになっています。

仙台宮町「パティスリーミティーク」

お店に入ると、広々とした玄関スペースのような小上がりになっていますが、靴のまま入店できます。

お店に入って左側にはカフェカウンターがあり、本格的なイタリア製のマシンで淹れるコーヒー、エスプレッソ、カプチーノなどのドリンクが楽しめます。

焼き菓子も豊富なので、贈答用やお土産にもおすすめです。

「パティスリーミティーク」のスイーツ各種

仙台宮町「パティスリーミティーク」のスイーツ

お店のショーケースの中には、洗練された完成度の高いケーキがずらり。

仙台宮町「パティスリーミティーク」のスイーツ

こちらが、JALエアバスA350のファーストクラス機内食でも提供された「レッドジュエル」です。

マカロンサイズぐらいの小ぶりなレアチーズケーキで、赤色は日本航空のシンボルカラーをイメージしているそう。

JALで提供されていた当時は店頭販売はされていませんでしたが、現在は1個360円(税抜)で購入できます。

仙台宮町「パティスリーミティーク」のスイーツ

他にも、見た目も美しい色鮮やかな季節のケーキが並んでいます。

  • 桜のショートケーキ 400円
  • プラネッツ 520円
  • キャラメルマキアート 500円
  • タルトフレーズ 500円

芸術性の高いおしゃれなケーキが多く、お土産に持っていくと喜ばれそう。

仙台宮町「パティスリーミティーク」のスイーツ

「レッドジュエル」とは別に幻のケーキと言われている「ブルージュエル」というレアチーズケーキもあります。

  • ミロワールショコラ 500円
  • ブルージュエル 800円
  • 栗のモンブラン 500円
  • バニラフレーズ 420円

宮城県の新ブランド苺「にこにこベリー」を使った限定ケーキも販売しています。

「パティスリーミティーク」の駐車場

仙台宮町「パティスリーミティーク」の駐車場

パティスリーミティークの駐車場は、店舗の1軒隣にある「山田板金」さんの店舗隣に1台分あります。

店舗左隣のスペースは駐車禁止です。詳しくはこちらに詳細が記載されています。

仙台宮町「パティスリーミティーク」の駐車場

1台しかスペースがないので、空いていない場合は近くのコインパーキングを利用するといいと思います。

「パティスリーミティーク」のスイーツを食べ比べた感想

レッドジュエル

仙台宮町「パティスリーミティーク」のスイーツ

こちらが、JALファーストクラスでも提供された「レッドジュエル」。別名「空飛ぶスイーツ」と称されています。

店頭販売のケーキにも「JAL AIRBUS A350」も文字が入ったカードがついています。

仙台宮町「パティスリーミティーク」のスイーツ

その名の通り、まさに赤い宝石のようなきれいな光沢があるスイーツ。

蔵王のクリームチーズで作ったレアチーズケーキをフランボワーズのジャムで包んでいます。

底はココア生地で、真ん中にもベリーソースが入っています。

仙台宮町「パティスリーミティーク」のスイーツ

マカロンサイズの小ぶりなレアチーズケーキですが、さっぱりした味わいで上品な甘さが食後にちょうどいいです。

なかなかJALファーストクラスに乗る機会はありませんが、1個360円(税抜)でファーストクラスの味を楽しめるのは嬉しいですね。

にこにこベリーのシュークリーム

仙台宮町「パティスリーミティーク」のスイーツ

パティスリーミティークの「にこにこベリーのシュークリーム」は、今しか食べられない限定スイーツです。

パティスリーミティークは、宮城県が開催する「にこにこベリースイーツフェア」(2020年3月5日~3月22日)の対象ショップ32店舗の1店になっています。

仙台宮町「パティスリーミティーク」のスイーツ

ココア生地のサクサクのシューの間にたっぷりの生クリームとカスタードクリームが挟まれて、周りは宮城県の新ブランド苺「にこにこベリー」が飾られています。

シュークリームと言うより、もはやケーキに近い贅沢なシュークリームです。

仙台宮町「パティスリーミティーク」のスイーツ

生クリームは甘さ控えめなので、たっぷり入っていても食べやすく、さっぱりした甘さが特徴のにこにこベリーとの相性もいいです。

シューもパイ生地のようなサクサク食感ですが、中はしっとりした味わいで美味。

プラネッツ

仙台宮町「パティスリーミティーク」のスイーツ

見た目からしてすごく気になった「プラネッツ」も購入してみました。

その名の通り、手のひらサイズの小惑星のような芸術性の高いスイーツで、チョコレートのドームの中にはエメラルドグリーンのムースケーキが入っています。(写真で見るよりも、もっと深いグリーンです)

仙台宮町「パティスリーミティーク」のスイーツ

ドームを外してみると、チョコレートケーキの上にピスタチオムースの入ったケーキがのっています。

「レッドジュエル」と似た見た目ですが、味は全然違います。

ピスタチオの香りがしっかり感じられて、くちどけもとても滑らかなムースです。

仙台宮町「パティスリーミティーク」のスイーツ

特に美味しいのが、土台になっているチョコレートケーキ。チョコレートムースをさらにビターチョコレートソースでコーティングしています。

温かい部屋にいるとすぐにチョコレートが溶けてしまうほど繊細ですが、口に入れた瞬間に濃厚で滑らかなチョコレートムースやソースが広がって絶品。

チョコレート好きには是非食べてもらいたい一品です。

栗のモンブラン

仙台宮町「パティスリーミティーク」のスイーツ

最後に、パティスリーミティークの1番人気の「栗のモンブラン」

パイ生地の上にしっとりした栗のスポンジやクリームがあり、中にも栗が入っています。

とにかく、和栗のまろやかさが存分に発揮されているモンブランで、甘さ控えめで食べやすいです。

仙台宮町「パティスリーミティーク」のスイーツ

何よりも特徴的なのは、生地やクリームに混ぜられた洋酒の風味がアクセントになり、大人の味わいになっています。

甘みの中にアルコールがツンと引き立ち、和栗の豊かな味わいとサクサクのパイ生地のバランスが良いです。

このモンブランは、ぜひカフェミティークに来たら1度は味わって欲しい一品です。

「パティスリーミティーク」の情報

店名 Patisserie MythiQue(パティスリーミティーク)
URL http://mythique.web.fc2.com/index.html
住所 宮城県仙台市青葉区宮町1-1-69
電話番号 022-227-5851
営業時間 平日 11:00~20:00
土日祝 11:00~18:00
不定休
駐車場 無料1台あり