楽天イーグルスジェット

2020年8月31日よりIBEXエアラインズから新しく楽天イーグルスジェットが就航します。

就航前の8月28日に楽天イーグルスのロゴとキャッチコピーがデザインされた特別塗装機(デカール機)が披露されました。

今後の「楽天イーグルスジェット」の運航スケジュールや就航キャンペーンによるイベント詳細などの情報をまとめました。

IBEXエアラインズ「楽天イーグルスジェット」について

仙台空港を拠点とするIBEX(アイベックス)エアラインズは、2020年3月に東北楽天ゴールデンイーグルスのスポンサー契約を締結しました。

今後、仙台を拠点としている両社で東北・宮城の観光PRや活性化に取り組むようです。

アイベックスエアラインズ「楽天イーグルスジェット」の概要

楽天イーグルスジェット

画像出典:楽天イーグルス

東北楽天ゴールデンイーグルスのロゴと「東北には楽天イーグルスがある」と描かれたデカール機(旧ボンバルディアCRJ700型機)のお披露目が2020年8月28日に仙台空港で行われました。

初運航は、8月31日の12:20発の仙台→札幌行き(FW49便)で、その後同日に札幌→松山(FW26便)、松山→中部(FW58便)、中部→仙台(FW45便)の19:35着で仙台に戻ってくる予定。

楽天イーグルスジェット

画像出典:IBEXエアラインズ

2018年5月には、宮城県とIBEXエアラインズの包括連携協定による「むすび丸ジェット」も就航しており、今回新たに「楽天イーグルスジェット」が加わることで宮城らしいご当地デザイン飛行機が増えました。

仙台空港の展望デッキ(スマイルテラス)から「楽天イーグルスジェット」や「むすび丸ジェット」を見ることができます。

「楽天イーグルスジェット」運航スケジュール

楽天イーグルスジェット画像出典:楽天イーグルス

2020年8月31日から就航する「楽天イーグルスジェット」の運航スケジュールは、IBEXエアラインズ公式サイトより確認することができます。(8/31~9/10の運航スケジュールはこちら

「楽天イーグルスジェット」は各地を1日2~3往復運航する予定で、札幌、福島、新潟、小松、中部、伊丹、広島、松山、福岡、大分などの空港、12都市19路線で見かけることできます。

「楽天イーグルスジェット」就航キャンペーンについて

楽天イーグルス

「楽天イーグルスジェット」就航を記念して「楽天イーグルス応援キャンペーン」が開催されます。

TwitterにてIBEXエアラインズ公式アカウントをフォローして、関連ツイートをリツイートするだけで参加できます。IBEXと楽天イーグルスを応援して豪華賞品が当たるチャンスです。

期間 2020年9月1日~9月30日
応募条件 ①IBEXエアラインズのTwitter公式アカウント(@IBEX_promotion)をフォロー
②告知ツイート「#楽天イーグルス応援キャンペーン」をリツイート
景品 A賞:IBEX往復航空券&ペア観戦チケット(1組2名)
B賞:楽天イーグルス鈴木大地選手直筆サイン入りボール(1名)
C賞:FAN’Sユニフォーム2020(2名)
D賞:楽天イーグルスジェットモデルプレーン(2名)
E賞:IBEX×楽天イーグルスコラボエコバック(10名)
当選結果 Twitterのダイレクトメールにて告知

おすすめ関連記事