宮城県むすび丸

新型コロナウイルスの影響で、私たちの生活に欠かせない存在になったマスクですが、暗い雰囲気を少しでも明るくしてくれる宮城県のご当地マスクを集めてみました。

こんなマスクがあったら可愛いな、県民ならつけてみたいなと思うデザインばかりです。

こちらでご紹介しているマスクは全て現時点では非売品ですが、関連商品を利用してオリジナルのマスクを作ってみてはいかがでしょうか。

宮城県のかわいいご当地マスク(ゆるキャラver.)

むすび丸のマスク

宮城県のご当地マスクで話題になったのが、宮城県知事がつけていたこちらのマスク。

公の場で、堂々と宮城県の観光PRキャラクターむすび丸のイラストが描かれたマスクを着用する村井知事を見て、親近感が沸いた県民も多いのではないでしょうか。

実はこちらのマスクは非売品で、村井知事の奥様の手書きだそうです。
【修正】2020年4月20日の宮城県知事定例記者会見によると、こちらのイラストは奥様の手書きでなく「むすび丸が自ら、最近出番がなく寂しいので、県民の皆さんに元気にしているよということをお伝えくださいということで自ら書きました」と発表されました。

むすび丸マスク画像:宮城県HPより

宮城県民に愛着のあるご当地キャラクターということもあり、Twitterではこのマスクを見た視聴者から「かわいい」「ほっこりする」などの意見が寄せられています。

別の日には、「Stay Home」の文字とむすび丸のイラストが描かれているマスクも着用されています。

ネクタイまでむすび丸柄でコーディネートされています。

感染防止をアピールするだけでなく、県民に喜んでもらえるように知事自らこのようなパフォーマンスをされるのは素晴らしいですね。

ちなみに、みやぎ水産の日アンテナショップでは、むすび丸の刺繍入りマスクも販売。

オンラインショップではすぐに完売してしまうという人気ぶりですが、再入荷もあるようなので気長に待ってみるといいかもしれません。

仙台弁こけしのマスク

仙台でもマスク不足が深刻な問題になっていますが、手ぬぐいを利用したマスクを作成した仙台弁こけしも話題になっています。

手ぬぐいには仙台弁も書かれているため、これをつけて他県を歩いていると通行者の目を惹きそうですね。

ねこまさむねのマスク

仙台のご当地ゆるキャラねこまさむねのワッペンをつけたマスクも作られていました。

個人的に大好きなキャラクターなので、ぜひワッペンだけでも販売して欲しい…!

オクトパス君マスク(南三陸町)

南三陸町の合格祈願にご利益のあるオクトパス君の手ぬぐいでもマスクが作られていました。

小さなタコのイラストが可愛らしく、女性にも好まれそうなデザインです。こちらは販売予定があるそうです。

はっとンのマスク(登米市)

登米市の観光PRキャラクター「はっとン」は、マスクのデザインは普通ですが、そのサイズが桁違い!

ご当地グルメ「はっと」に大きな目や口がついたキャラクターなので、特注サイズのマスクを作ってもらったそうですよ。

宮城県で他にも「こんなマスクあるよ!」という情報がありましたら、ぜひご紹介ください。