宮城ご当地絵柄が入った小萩堂の「仙台せんべい」。懐かしい瓦煎餅がお店におすすめ

仙台東照宮の近くにある煎餅屋「小萩堂」

仙台東照宮から約1㎞ほどの距離に煎餅屋「小萩堂」(こはぎどう)に行ってきました。

「仙台せんべい」とありますが、いわゆる瓦せんべいのようなお煎餅です。お煎餅には、仙台らしい絵柄が入った定番商品「仙台せんべい」があり、他にも10種類以上のお煎餅が売られています。

価格は、複数枚入って100円~300円ほどとリーズナブルで、お土産やおやつにもぴったりです。

あお葉
昔ながらのバリバリ食べる懐かしい瓦せんべいです。

※記載している料金や詳細については、投稿日現在の情報です。

思わず入りたくなるレトロな煎餅ガラス棚を発見

一見、普通のタバコ屋さんに見えて通りすがりそうになりましたが、店内にあるレトロな煎餅棚が目に留まり、入ってみることにしました。

元々は、現店舗のすぐ近くにある「松尾神社」の目の前に店舗があったそうですが、1995年に現在の店舗に移転したそうです。

小萩堂さんと同じ通りを西に800m(徒歩約8分)・上杉方面に行くと、仙台で有名なパン屋「石井屋」さんがあります。

「小萩堂」の店内の様子。どれも手頃に買える安さが良い

店内にあるお煎餅のショーケースがレトロで素敵です。

仙台せんべい、ごませんべい、いかせんべい、ピーナッツせんべいなど、様々なお煎餅が売られています。

大体どれも3~5枚入って、100円~290円ぐらい。昔からよくある瓦煎餅のような見た目のものもありますが、丸型やイカの形をしたものもあります。

あお葉
昔ながらのお煎餅屋さんの雰囲気が癒されます。
値段もお手頃なので、たくさん買っていろんな味を楽しみたい。

お土産にもぴったり。ご当地絵柄の「仙台せんべい」

5種類のご当地イラスト入り小萩堂の「仙台せんべい」

店名にもなっている「仙台せんべい」を購入してみました。

「仙台せんべい」には5種類の絵柄がついており、それぞれに仙台らしい名所が描かれています。

  • 仙台七夕祭り
  • 伊達政宗
  • 仙台城
  • 大崎八幡
  • 名花の萩

リーズナブルでいろんな種類のお煎餅があるので、帰省時や手土産にもぴったりです。贈答用のセットも販売していました。

あお葉
1枚ずつ絵柄が違うのが、楽しめて良いですよね。
今は無き、仙台城の絵も描かれています。

「仙台せんべい」は、懐かしい小麦粉とたまごの風味の和菓子です。

「鳩サブレ」を硬くしたような味で優しい味ですが、食感は想像していた通り、硬いです。バリバリしっかり噛んで食べましょう。

硬いんですが、噛めば噛むほど美味しさが口の中に広がり、ついつい手が伸びてしまう美味しさです。

個人的におすすめな小豆が練りこまれたせんべい

「仙台せいべい」の他に購入した「あずきせんべい」が、個人的におすすめです。

生地に小豆が練りこまれており、「仙台せんべい」より甘めのお煎餅です。お煎餅の上に、三幸製菓の「雪の宿」のような砂糖が塗られています。

あお葉
表面には、扇のような絵柄。裏側にも扇形の模様がついていました。
「仙台せんべい」はあっさり味に対して、「あずきせんべい」は甘めの味です。

「小萩堂」の情報

店名 仙台せんべい本舗 小萩堂
住所 宮城県仙台市青葉区宮町3-8-10
電話番号 022-222-3569
営業時間 7:30-19:00
駐車場 無し

感想

仙台東照宮からも近く、参拝の帰りに購入して買えるのもいいですね。

仙台らしい絵柄がついている「仙台せんべい」は、帰省土産にもぴったりですし、ご年配の方にも喜ばれそう。

一見、駐車場が見当たらなかったので、最寄りのJR東照宮駅から徒歩で10分ほど歩いて向かうといいかと思います。割れやすいお煎餅なので、お持ち帰りの際はご注意を。

他にも、仙台東照宮の近くのおすすめショップはこちら!