仙台の焼き菓子ファーレン

わくわくするような大人のお菓子屋さんを発見

仙台の宮町を歩いていると、古いアパートの一角になにやらおしゃれなお店のような場所を発見。

看板に「焼き菓子」の文字を見つけて、わくわくしながらお店に入ってみました。

今回は、焼き菓子スタジオ「Studio Fahren」(スタジオファーレン)の可愛いクッキーたちをご紹介します。

あお葉
まるで大人向けの駄菓子屋さんのようなお店!
おしゃれで可愛い焼き菓子は、女性におすすめです。

食べログで「スタジオファーレン」の口コミを見る

※当記事に記載している料金や詳細については、投稿日現在の情報です。

仙台・宮町の住宅街の隠れ家お菓子店「Studio Fahren」

仙台の焼き菓子スタジオファーレン

仙台の宮町と上杉のあいだにある住宅街で、ひっそりと佇む手作りお菓子工房「スタジオファーレン」。

古いアパートの一角にあり、隣は不動産屋さん。一瞬そのまま通り過ぎてしまいそうになりますが、よく見ると可愛らしいお店で、つい足を止めたくなります。

店名の「Fahren」は、ドイツ語で「行く」「走る」「旅する」という意味があるそうで、店主がお菓子に込める「行こう!立ち止まらずに、前を向いて行こう!」という思いから名付けたそうです。

こじんまりした店内に可愛い焼き菓子がいっぱい

仙台の焼き菓子スタジオファーレン

店内に入ってみると、外とは別世界でびっくり。目の前の可愛い焼き菓子の数々に嬉しくなりました。

女主人が一人で切り盛りしている小さなスペースですが、所狭しに愛情たっぷりの焼き菓子が並んでいます。

お店はほんのり甘い香りがして、ナチュラルな雰囲気で癒し効果もあり。おしゃれな雑貨屋さんみたい。

仙台の焼き菓子スタジオファーレン

ほとんど一袋250円(税込)で、いろんな形や色のクッキーがたくさんあって見ていて楽しくなりました。

ミントが入ったクッキー、ブラックペッパーが入ったクッキー、紅茶のクッキー、ハーブが入ったクッキーなどなど…。

ちょっと変わったテイストのクッキーもあるので、どんな味なのか気になってあれもこれも欲しくなります。

ギフトボックスもあるので、贈り物にもおすすめ。ラッピングもとても可愛らしくしてくださいました。

仙台の焼き菓子スタジオファーレン

10年以上前からこちらで焼き菓子店を経営されているそうですが、実は蔵王の近く青根の方にお住まいで、毎日そちらから通われているのだとか。

平日は仙台で営業されて、週末は青根のおうちでも焼き菓子店を経営されているようです。

青根にあるスタジオファーレンは、童謡の世界に出てくるようなお菓子の家だそうなので、近くに行ったら是非立ち寄ってみたいな。

スタジオファーレンの可愛いクッキーを買ってみた

仙台の焼き菓子スタジオファーレン

スタジオファーレンで購入した3種類の可愛いクッキーたち。

  • ミントのクッキー
  • 紫いものクッキー
  • ココアのクッキー

ミントのクッキーとか珍しいなと思って買ってみましたが、ほのかな清涼感がさっぱり味のクッキーでした。

紫いものクッキーも甘みがあって美味しい。ココアのクッキーは、娘が「はさみー!」と言いながら美味しそうに食べていました。

仙台の焼き菓子スタジオファーレン

食べるのがもったいないぐらい可愛らしいお菓子ですよね。

テイストも形も種類がたくさんあるので、午後のひとときや手土産にもぴったりです。

「スタジオファーレン」の情報

店名 Studio Fahren(スタジオファーレン)
URL http://www.studio-fahren.com/index.html
住所 宮城県仙台市青葉区宮町4-3-40 コーポシープ1F
電話番号 022-263-1503
営業時間 火・水・木のみ営業:11:30~16:00
駐車場 無し

青根のお店:宮城県柴田郡川崎町前川字沼ノ平山4-27(詳しくはこちら

感想

おしゃれで可愛くて、まるで大人のお菓子屋さんのようで楽しくなりました。

たまたま歩いておしゃれなお店を見つけると嬉しくなりますよね。

他にも、仙台でわくわくするようなおしゃれなお店はこちらをどうぞ。