仙台バナナプラネットのバナナジュース

仙台の二日町に2020年8月7日(バナナの日)にオープンしたバナナジュース専門店バナナプラネットに行ってきました。

とにかく濃厚でヘルシーなドリンクなので、朝昼晩・男女問わずおすすめしたい一品です。

仙台「バナナプラネット」について

仙台に本社がある合同会社が運営する「バナナプラネット」は、仙台市役所のすぐ近くにあるバナナジュース専門店です。

タピオカジュースの次はバナナジュースと言われていますが、宮城野区にある「おおみやバナナ」との違いもレポートしたいと思います。

仙台「バナナプラネット」お店の様子

仙台バナナプラネットのバナナジュース

仙台市役所から徒歩3分の場所に2020年8月にオープンした「バナナプラネット」は、話題のバナナジュース専門店ということでオープン当初は人気で完売が続いたほど。

9月になり、そろそろ落ち着いた頃だろうと訪問してみました。

仙台バナナプラネットのバナナジュース

シンプルなバナナジュースだけだと思いきや、季節限定のメニューも販売していました。

9月は「モンブランバナナジュース」で、見た目からしてかなり美味しそう。

仙台「バナナプラネット」店内の様子

仙台バナナプラネットのバナナジュース

店内は思っていたより広く、入口を入って右手には待合い席あり。

木目を基調としたナチュラルな雰囲気のデザインがおしゃれです。バナナ色のイエローのカウンターも映えますね。

仙台バナナプラネットのバナナジュース

「バナナプラネット」では、注文が入ってからミキサーで作るので、仕上がりまで4~5分待ちます。

トッピングも豊富で、ヨーグルト、豆乳、アーモンドミルク、グラノーラ、キャラメルソースなど、好みによってカスタマイズできます。

仙台「バナナプラネット」の美味しさの秘訣

今回は、シンプルな定番メニュー「バナナミルク」(Mサイズ)を注文してみました。

濃厚なバナナジュースとして人気ですが、美味しさの秘訣や他店との違いを比べてみました。

バナナプラネットの「バナナミルク」を飲んでみた感想

仙台バナナプラネットのバナナジュース

バナナプラネットの定番メニュー「バナナミルク」は、人工甘味料や砂糖が一切入っておらず、フィリピン産の「ドール極撰バナナ」という完熟バナナを使用しています。

Mサイズ(450円)で約1.5本分、Lサイズ(580円)で約2.5本分のバナナが入っており、シンプルにバナナと牛乳を混ぜています。

仙台バナナプラネットのバナナジュース

早速飲んでみると、完熟バナナの甘さとミルクのまろやかで飲みやすいバナナジュースです。

ジュースというより、シェイクのような濃度とバナナの濃厚さが飲みごたえ十分。果肉の粒感もあり、とにかく甘くて美味しい。

以前飲んだ「おおみやバナナ」も甘くて美味しかったですが、バナナプラネットよりサラッと飲めてジュース感が強かった印象。

おおみやバナナのMサイズは400円、バナナプラネットのMサイズは450円ですが、バナナプラネットの方が量が多く、バナナの濃厚さが強いと感じました。

どちらも美味しくて好きですが、立地的にはバナナプラネットの方が街中にあり利便性は良いですね。

「バナナプラネット」の店舗情報

店名 バナナプラネット
URL https://www.877planet.com/
住所 宮城県仙台市青葉区二日町6-21 NTKビル101
電話番号 なし
営業時間 8:00~17:00
定休日:木曜日
駐車場 近隣に有料Pあり

おすすめ関連記事