仙台 ホシヤマ珈琲(本店)での午後のひととき

高級喫茶「ホシヤマ珈琲」(本店)で贅沢な午後のひととき

仙台の一番町にある高級喫茶「ホシヤマ珈琲」(本店)に行ってきました。

仙台で数々の飲食店を経営するホシヤマインターナショナル株式会社ですが、ここ本店の雰囲気やサービスは別格でした。

店内は英国風アンティークで高級感のあるインテリアや家具でまとめられており、美味しいコーヒーや紅茶、軽食やスイーツが楽しめます。

特にこちらのスイーツが、固定概念をひっくり返すような驚きの美味しさなので、ぜひ味わってみてください。

あお葉
高級&一流の接客ですばらしいおもてなし!
大人の贅沢な午後のひとときを満喫できます。

※当記事に記載している料金や詳細については、投稿日現在の情報です。

仙台一番町のビル3階にある「ホシヤマ珈琲」本店

仙台 ホシヤマ珈琲(本店)での午後のひととき

仙台中心部に喫茶店、カフェ、懐石料理、居酒屋など複数の飲食店を展開するホシヤマインターナショナルの本社兼本店になっている「ホシヤマ珈琲」(本店)です。

1974年創業ですが、こちらの本店に喫茶店ができたのが1989年で今から約30年前です。

仙台三越の裏側にある商店街の雑居ビル3階(玉澤総本舗 一番町店の上)にあり、一見外から店内の様子がわかりづらいですが、入店するとその存在感に驚きます。

英国風アンティークでまとめられた店内

仙台 ホシヤマ珈琲(本店)での午後のひととき

「ホシヤマ珈琲」(本店)の店内は、重厚感のある英国風インテリアや家具でまとめられた高級感のあるデザイン。

カウンター前の壁面には、様々な陶器メーカーのコーヒーカップやティーカップが並んでおり、柱にはロイヤルコペンハーゲンのイヤープレートがぎっしり飾られています。

仙台 ホシヤマ珈琲(本店)での午後のひととき

まるでヨーロッパのパブ、もしくは古いお屋敷に訪れたような異国感を楽しむことができます。

よく見ると、家具やインテリアはアンティークというより、比較的新しいアンティーク風に似せて作られたオリジナルデザインのようにも見えますが、それでもブリティッシュアンティークが好きな方なら、絶対行きたくなるような素晴らしい統一感。

ホシヤマ珈琲の接客やおもてなしが素晴らしい

仙台 ホシヤマ珈琲(本店)での午後のひととき

この高級感のある喫茶店の雰囲気のためか、私が訪れたときのお客さんのほとんどが紳士やご婦人(60歳以上)でした。

ちなみに、入店して左手が喫煙スペース、右手が禁煙スペースに分けられています。(お店の許可をいただき撮影をしています)

仙台 ホシヤマ珈琲(本店)での午後のひととき

飲食だけでなく、このお店の雰囲気も味わうことができるのがホシヤマ珈琲の魅力です。

飾られているコーヒーカップやティーカップは、リクエストをすれば好きなデザインで入れてもらえます。

テーブルの所々に飾られているお花を見ても、定期的に花屋さんに生けてもらっているのであろう素敵なデザインですよね。

仙台 ホシヤマ珈琲(本店)での午後のひととき

お店の雰囲気だけでなく、接客やおもてなしも素晴らしいんです。

ホシヤマ珈琲では、席に店員さんが来るとき、立ち去るとき、お見送りとき、様々なシーンで店員さんが深々とお辞儀をしてくれます。

仙台 ホシヤマ珈琲(本店)での午後のひととき

見てください、この深々としたお辞儀。接客では通常30~45度のお辞儀の角度がきれいだと言われている中、ほぼ90度近い深いお辞儀でお見送りをされています。

こんな素敵な場所で、美味しいコーヒーや紅茶を味わいながら贅沢な時間が過ごせるなんて大人の楽しみですよね。

ホシヤマ珈琲の驚くほど美味しいスイーツ

ホシヤマ珈琲のメニュー

仙台 ホシヤマ珈琲(本店)での午後のひととき

お店の雰囲気もさることながら、ホシヤマ珈琲のメニュー(価格)も一級品。いや、でもこの雰囲気を味わう風景料も含まれていると思うと納得できるかと。

仙台「ホシヤマ珈琲」メニュー

  • ロイヤルブレンド1989 1200円
  • ブレンドティー 1200円
  • クリームソーダ 1300円
  • カフェオレ 1300円 など…

基本的にコーヒーや紅茶は1200~1400円、軽食は1600~1800円、ケーキセットは1600~1700円ほど。ドリンクのお代わりは、全て半額で注文できます。

セットメニューでは、1200円のドリンクから好きなものが選べます。1200円以上のドリンクをセットする場合は、セット料金+差額となります。

「ホシヤマ珈琲」チーズケーキセット

仙台 ホシヤマ珈琲(本店)のチーズケーキ

夫は「ロイヤルブレンド1989」とチーズケーキを注文。お店ができた年の名前がついたコーヒーは、コク深く濃いめの味わいで、甘いスイーツとも相性良いです。

仙台 ホシヤマ珈琲(本店)のチーズケーキ

このチーズケーキが、ひとくち食べて驚きの美味しさ…!今まで食べてきたチーズケーキとは全く違い、チーズケーキの固定概念をひっくり返す味わいです。

仙台 ホシヤマ珈琲(本店)のチーズケーキ

レアすぎるレアチーズケーキで、とろっとしたクリームはマスカルポーネチーズのようなまろやかさがあります。

クリームのあいだには、カルーアミルク(お酒)を混ぜたコーヒーにスポンジを浸し、そこにクルミとレーズンが入っています。

チーズケーキというよりティラミスに近い味わいですが、この組み合わせがとにかく絶品で感動しました。

「ホシヤマ珈琲」抹茶ティラミスセット

仙台 ホシヤマ珈琲(本店)の抹茶ティラミス

私は「メランジュフリュイ」と抹茶ティラミスを注文。フルーティーな柑橘がほのかに香る紅茶で飲みやすいです。

コーヒー同様、紅茶も大倉陶園のカップで合わせてくださいました。

仙台 ホシヤマ珈琲(本店)の抹茶ティラミス

そして、こちらの「抹茶ティラミス」の味も感動するほど美味しい…!今まで食べてきた抹茶ティラミスの固定概念をひっくり返される美味しさ。(本日2回目)

まず見ためから、ティラミスというより和菓子っぽいですよね。

仙台 ホシヤマ珈琲(本店)の抹茶ティラミス

中身は、コーヒーで浸したスポンジに栗と小豆が入っており、そこにとろっとろの抹茶クリームが覆いかぶさっています。クリームは甘さ控えめで、甘いあんことの相性抜群。

コーヒー感はほんのり程度で、メインは抹茶クリームです。ティラミスというより、なんだろう…。新触感の和スイーツで、とろとろのプリンのような触感です。

とにかく、こちらのスイーツも絶品なのでぜひお試しあれ。

「ホシヤマ珈琲」の情報

店名 ホシヤマ珈琲店 本店
URL http://www.hoshiyama.co.jp/honten/
住所 宮城県仙台市青葉区一番町4-9-1 かき徳玉澤ビル3F
電話番号 022-263-5560
営業時間 10:00-22:00
駐車場 無し(近隣に有料Pあり)