松島めぐり

2020年8月31日まで利用できる「GoToトラベルキャンペーン」「せんだい・みやぎ絆の宿キャンペーン」を併用して、日本三景・松島にある「松島一の坊」に宿泊してきました。

普段はなかなか宿泊する機会のない県内の高級旅館をお得に利用できる良い機会です。松島で人気の「松島一の坊」を利用してみた感想もあわせてご紹介します。

GoToトラベルと絆の宿キャンペーン併用で松島を満喫

新型コロナウイルスの影響でダメージを受けた観光業を活性化させる目的で始まった「GoToトラベルキャンペーン」と宮城県独自の観光キャンペーン「せんだい・みやぎ絆の宿キャンペーン」を併用してお得に宿泊できる方法をご紹介します。

宮城県独自のWキャンペーン併用でお得に県内旅行

仙台GoToトラベルキャンペーン

宮城県では、全国で適用される「GoToトラベルキャンペーン」と宮城県内で適用される「せんだい・みやぎ絆の宿キャンペーン」(宮城県民のみ)を併用することが可能です。

「GoToトラベルキャンペーン」を利用すると旅行代金から35%割引、「せんだい・みやぎ絆の宿キャンペーン」を利用すると宿泊費が一人5000円割引となり、宮城県民は県内のホテルや旅館にかなりお得に宿泊できます。

対象の宿泊施設は各旅行会社によって異なり、各社によって利用枠が決められているので、定員になり次第キャンペーンは終了となります。

高級旅館がキャンペーン併用で半額で泊まれるチャンス

実際に私も「GoToトラベルキャンペーン」と「せんだい・みやぎ絆の宿キャンペーン」を併用して、松島の旅館を予約してみました。

予約の際には、宮城県在住の証明(免許証など住所記載のもの)が必要となります。

通常であれば旅行代金約7万円がかかるところ、2つのキャンペーンを併用することで半額の約3.4万円の支払いとなりました。これはかなり得した気分!

この機会に今まで気になっていたホテルや旅館にお得に泊まれるチャンスです。

どちらのキャンペーンも2020年7月21日~8月31日までの旅行が対象となるので、お早めにご予約ください。

「松島一の坊」の宿泊レビュー・感想

今回「GoToトラベルキャンペーン」と「せんだい・みやぎ絆の宿キャンペーン」を併用して、日本三景・松島にある人気旅館「松島一の坊」に宿泊してみました。

「松島一の坊」の施設、客室、食事、温泉など実際に利用してみたレビューをご紹介します。

「松島一の坊」の施設

松島一の坊の施設

日本三景・松島は宮城県屈指の観光地であり、その松島の中でも人気の旅館の1つである「松島一の坊」に宿泊してきました。

予約サイトのランキングでも常に上位、口コミも高評価が多い旅館で、宮城県に来たら1度は利用してみたい宿泊施設の1つです。通常であれば、大人一人の宿泊費が約4~6万円、閑散期でも3万円ほどする高級旅館でもあります。

松島一の坊の施設

松島湾のすぐそばに建つ5階建ての施設は、どこの角度からも日本三景・松島を展望できます。3階のフロントロには「海の見えるラウンジ」があり、ゆっくりと海を眺めながら無料のアルコール、ドリンク、スイーツを楽しめます。

「松島一の坊」では「オールインクルーシブ」の滞在スタイルを提供しており、食事のアルコールやドリンク、アクティビティやイベント、ラウンジ、プール、併設美術館の入場料など、ほとんどのサービスが無料で利用できます

松島一の坊の施設

宿泊者のみが利用できる「松島一の坊」の7000坪のプライベートガーデンには、皇居新宮殿庭園の基本設計に携わった中島健氏により設計された水上庭園があります。

夜になると庭園がライトアップされて、昼間とは違った風景が楽しめます。

松島一の坊の施設

こちらも宿泊者のみが利用できる夏季限定のプライベートプールは、長さ20mのひょうたん型で、深さは70cmと120cmの2エリアに分けられています。オムツが取れている幼児であれば、大人と一緒に利用することができます。タオルや浮き輪の貸し出しはないので、事前に用意する必要があります。利用できるのは、14時~17時まで。

こちらは子連れのファミリーが多く利用されていて、子供たちも泳ぎやすい深さなので家族で楽しく利用できました。屋外にシャワーはないので、プール利用後は自室で浴びることになります。

「松島一の坊」の客室

松島一の坊の施設

「松島一の坊」はコの字型の施設が松島湾を向いており、どの部屋からも海や庭園を眺めることができます。(一部を除く)

カップルからファミリーまで2~6人部屋の幅広いタイプの客室があり、和モダンのインテリアが居心地の良い雰囲気です。今回は「眺望和室」を利用しました。

松島一の坊の施設

こちらはカップルや3人家族にぴったりな10帖ほどのスペースで、最大5名まで利用できるようです。バス・トイレは別々についています。

全面畳、小上がりタイプの和室です。家具はすべてロータイプのものを使用しており、展望を存分に楽しめる設計になっています。

松島一の坊の施設

部屋からは、水上庭園と松島の海が目一杯広がっており、まさに絶景。夜は部屋からライトアップを楽しめたり、朝は潮の引いた松島湾を見ることもできて、いつもとは違う景色を楽しむことができます。

「松島一の坊」の食事

松島一の坊の食事

「松島一の坊」の食事は、朝夕どちらもビュッフェ形式です。このビュッフェが他ではなかなか味わえない贅沢なビュッフェとして人気の理由にもなっています。

宮城の地の食材を使った和洋中のメニューやご当地グルメも存分に味わうことができます。合鴨のロースト、お寿司、天ぷら、牛タンなどなど。どれも鮮度がよく、出来たてのメニューばかりで絶品です。

基本的にホテルのレストランで食べるような大人向けのメニューが多く、小さなお子さん向けのメニューはあまりありません。ご飯や麺類などはありますが、3歳以下だと食べられる種類はほとんどないと思った方が良さそう。

「松島一の坊」では、滞在中にほとんどお金を使う必要がない「オールインクルーシブ」の滞在スタイルのため、食事中のビール、日本酒、ワイン、ウイスキーなどのアルコールは全て飲み放題で無料です。アルコールの種類はかなり種類豊富なので、お酒好きには堪らないサービス。

アルコールは全てセルフサービスで、滞在中いつでも好きなだけ飲めるようになっています。ちなみに、ラウンジにあるアルコールやドリンクも無料で飲めます。

また、「松島一の坊」のビュッフェが人気の理由は、シェフが目の前で調理してくれる本格グルメ。他のホテルビュッフェに比べて、その種類の多さが魅力的です。

夕食は、お寿司、天ぷら、牛タン、ステーキ、スイーツなどをシェフが目の前で手作りしてくれます。朝食は、フレンチトースト、おにぎり、サバの塩焼きなど。

夕食は特に焼き立ての牛タンやステーキは絶品ですし、朝食は好きな具材が選べる手作りおにぎりも人気です。お米は宮城県産の「だて正夢」を使用して、具材はイクラ、鮭、すじこ、たらこ、昆布などから選べます。

松島一の坊の食事

アルコールが全て無料ということもあり、夕食のメニューはお酒に合うおつまみ系のメニューも豊富です。牡蠣やフォアグラ、ヨーロッパ産チーズなど高級食材もたくさん味わえます。

松島一の坊の食事

朝食も和食派も洋食派も満足できるメニューで、朝から贅沢なメニューが並んでいます。焼き立てのフレンチトーストの美味しさは、一度食べると病みつきになります。

松島一の坊の食事

もちろんデザートもあります。季節のフルーツやケーキも数種類あり、ジェラートは6種類ほどありました。クリームブリュレは、注文してからバーナーで焼いてくれるので、こちらも焼き立てパリパリの食感が楽しめて絶品です。

「松島一の坊」の温泉

松島一の坊の温泉

「松島一の坊」は松島湾に面した絶景も有名で、元旦には多くの方が温泉からの初日の出を満喫するようです。

施設の最上階にある大浴場には、それぞれ露天風呂があり、時間によって男女分けられています。松島初となる「太古天泉」が湧き出しており、とろとろの美肌の湯として人気です。

松島一の坊の温泉

温泉の目の前が海なので、温泉に入りながら磯の香りと風を感じながら日本三景の景色を楽しむことができます。周りに遮るものが何もないので、きれいな星空や満月も堪能できます。

「松島一の坊」に宿泊してみた総合評価・感想

松島一の坊の施設

「松島一の坊」は、噂通り満足度の高い旅館でした。特に景観、温泉、料理、コスパは文句なしの高品質。

オールインクルーシブ(全部込み)の価格なので、エステ代やお土産代以外はお金を使うことがなく、特にお酒が好きな方にとってはかなりコスパの良い宿と言えます。

一方で旅館のサービス面では、結構簡素化されているような印象もあり、仲居さんがいて荷物を運んでくれたり、お茶を出してくれたりなどのサービスはありません。平日ということもありましたが、スタッフの数も最小限といった感じです。とは言え、スタッフやシェフたちの接客が悪かったことはなく、笑顔で挨拶もしてくださり、何の不満もありません。

個人的には、ビュッフェにもう少しキッズ向けメニューが欲しいのと、浮き輪の貸し出しもあれば尚良し。

館内や庭園はよく手入れがいきとどい行き届いてきれいでした。女性用のアメニティーも充実しており、ドライヤーのパワーも十分だったり細かいところにも配慮がありました。

何よりどこから見ても松島湾や庭園がきれいで滞在中とても癒されました。松島観光するにも良い立地なので、松島を満喫するにはぴったりの旅館だと思います。

「松島一の坊」の施設情報

施設名 松島一の坊
URL https://www.ichinobo.com/matsushima/
住所 宮城県宮城郡松島町高城字浜1-4
電話番号 022-353-3339
駐車場 無料200台あり

じゃらんで「松島一の坊」を予約する
一休.comで「松島一の坊」を予約する

おすすめ関連記事