宮城県GoToトラベル地域共通クーポン

2020年7月から始まった「Go To Travel キャンペーン」がさらにお得に利用できる地域共通クーポンが10月1日から使用できるようになりました。

新型コロナウイルスの影響で被害を受けた観光宿泊施設だけでなく、土産店、レジャー施設、交通機関など幅広いジャンルの観光業の支援を目的としています。

今回は、「地域共通クーポン」の利用方法をわかりやすく解説します。

GoToトラベル「地域共通クーポン」の利用方法

旅行代金の最大35%分を補助する通常のGoToトラベルキャンペーンに加えて、さらに旅行代金の最大15%分の「地域共通クーポン」を発行することで観光業の活性化を促進します。

「地域共通クーポン」の概要

宮城県GoToトラベル地域共通クーポン

「地域共通クーポン」は、10月1日からの旅行に使える地域限定クーポンです。

旅行代金に対して最大15%分のクーポンが発行されます。上限は、1人1泊6000円分、日帰り旅行は1人3000円分を国が負担します。(1000円未満は四捨五入)

例えば、20000円の旅行代金の場合、35%割引(7000円)の13000円の支払いとなり、さらに20000円の15%分(3000円分)の地域共通クーポンが発行されます。

「地域共通クーポン」の特徴
・クーポンは10月1日以降の旅行から利用可能
・1名1泊あたり6000円分、日帰り旅行は1人3000円分が上限
旅行期間中に限り利用可能
旅行先の都道府県と隣接する都道府県のみで利用可能
・紙クーポンと電子クーポンの2種類がある

特に注意が必要なのが、地域共通クーポンの有効期限です。

クーポンが利用できるのは旅行期間中のみとなっており、宿泊日とその翌日がクーポンの利用期間となります。

例えば、11月1日に出発して、11月3日に帰着する2泊3日の場合、11月1日・2日・3日のみクーポンが利用できます。日帰り旅行の場合、当日のみ利用できます。

また、クーポンが利用できるエリアは、旅行先の都道府県に隣接する都道府県のみとなります。

例えば、宮城県に旅行する場合、秋田県、岩手県、山形県、福島県の4県が対象です。福島県に旅行する場合、宮城県、山形県、新潟県、茨城県、栃木県、群馬県の6県が対象です。

その他、地域共通クーポンについてのQ&Aはこちらをご覧ください。

「地域共通クーポン」発行方法の違い

宮城県GoToトラベル地域共通クーポン

「地域共通クーポン」は2種類(紙クーポン・電子クーポン)あり、旅行の申し込み方法によって発行方法が異なります。

宮城県GoToトラベル地域共通クーポン▲地域共通クーポンの見本(観光庁)

紙クーポンは、商品券のように直接対象店へ支払いをする際に手渡しで利用します。1枚1000円単位で発行。

発行される申し込み方法は、旅行代理店など店頭で旅行を申し込む場合、オンライン販売で旅行を申し込み後に事務局から発行される場合、宿泊施設に直接予約をして施設が発行する場合があります。

宮城県GoToトラベル地域共通クーポン

電子クーポンは、主にオンライン販売で旅行を申し込んだ際に発行されます。券種は、1000円、2000円、5000円の3種類。

その場合、専用のアプリを利用して、施設や店舗にあるQRコードを読み取り決済します。やり方は、コンビニなどで利用するスマホ決済と似ています。

宮城県GoToトラベル地域共通クーポン▲地域共通クーポンの発行方法の違い

同じオンライン予約でも会社によってクーポンの発行方法が異なるので要注意。

例えば、じゃらん楽天トラベルの場合、予約後に確認画面に表示されるQRコードを宿泊施設に提示して、施設にて「紙クーポン」が配布されます。

一方で、JTB日本旅行の場合、予約後に「電子クーポン」が発行されます。

オンライン予約=電子クーポンとは限らないので、それぞれの予約サイトの受け取り方法を確認しましょう。

「取扱店舗検索マップ」で簡単に対象店を探せる

宮城県GoToトラベル地域共通クーポン

9月29日より、GoToトラベルキャンペーンの公式サイトから地域別、カテゴリー別などで対象の施設・店舗が検索できるようになりました。

例えば宮城県の場合、仙台駅の周辺で探すと閲覧範囲だけでも200件以上がヒットしました。

地域共通クーポンは、かなり広範囲で多種多様な業種での利用ができるので使い勝手はかなり良いと思います。

GoToトラベルキャンペーン地域共通クーポン対象外

ただし、地域共通クーポンの対象外のサービスもあるので事前に確認が必要です。

その他、地域共通クーポンの注意点などはこちらをご覧ください。

「地域共通クーポン」をお得に使う方法

地域共通クーポンは旅行代金の総額に対して還元されるので、金額によってはお得にクーポンをもらえることがあります。

少し計算がややこしいですが、早見表を見てお得に利用してください。

「地域共通クーポン」発行額一覧

「地域共通クーポン」の発行額は、1人あたりの旅行代金ではなく、旅行代金の総額に対して計算されます。代金の1000円未満は四捨五入となります。

旅行代金の総額が3334円未満の場合、3333円×15%=499円となるので地域共通クーポンは発行されません

以下の旅行代金の早見表からよりお得に利用しましょう。

旅行代金 地域共通クーポン
3334〜9999円 1000円分
10000〜16666円 2000円分
16667〜23333円 3000円分
23334〜29999円 4000円分
30000〜36666円 5000円分
36667円〜 6000円分

「地域共通クーポン」をお得に使う方法

もし、旅行代金の総額が10000円の場合、10000円×15%=1500円となり、1000未満は四捨五入されるので2000円分の地域共通クーポンがもらえます。

この場合、15%でなく20%還元となってお得になります。

ただし、料金が1円上下するだけで、クーポン額が1000円単位で変わる場合があるので要注意。

地域共通クーポンを最大限に活用するには、旅行代金の総額が36667円以上となる必要があります。

GoToトラベル対象の旅行会社

GoToトラベルキャンペーン対象で、オンライン予約ができる主な旅行会社は以下の通りです。

JTB
日本旅行
H.I.S.
スカイツアーズ
るるぶトラベル
じゃらん
楽天トラベル

宮城県内のGoToトラベルキャンペーン対象旅行会社の一覧はこちらです。

おすすめ関連記事