東北新潟絆キャンペーン

新型コロナウイルスの影響でダメージを受けた観光業を盛り上げるために、宮城県では様々なキャンペーンやイベントを企画しています。

今回は、2020年7月1日から本格的に始動した東北・新潟絆キャンペーンについて、5つの大切なポイントをわかりやすくまとめてみました。

「東北・新潟絆キャンペーン」の概要

東北6県と新潟県がタッグを組み、2020年7月1日から7県の魅力発信と観光促進を強化しています。

当キャンペーンの趣旨やお得なコンテンツなどの情報を簡単にご紹介します。

「東北・新潟絆キャンペーン」とは?

2020年7月1日から本格的に始まった東北・新潟絆キャンペーンは、宮城県、山形県、秋田県、岩手県、青森県、福島県、新潟県の7県への旅を楽しむための観光促進キャンペーンです。

当キャンペーンは、2020年7月1日~2021年3月末まで行われます。

 

▼「東北・新潟絆キャンペーン」の5つのポイント

「東北・新潟絆キャンペーン」の概要
【7県の魅力を情報発信】
・観光動画の配信
・MONKEY MAJIKとのタイアップ
【7県への周遊促進】
・お得な旅行商品の販売
・お得な周遊パスの販売
・スタンプラリーで豪華賞品プレゼント

▼観光動画は、YouTubeで配信されています。

動画内で流れている曲は、宮城県在住のアーティスト・MONKEY MAJIK(モンキーマジック)とのタイアップ曲「Golden Road」です。

「東北・新潟絆キャンペーン」のお得なコンテンツ

「東北・新潟絆キャンペーン」では、お得な旅プランや期間限定の特別価格の周遊パスなどを販売しています。

絆キャンペーンのお得な「旅行商品」

▪日本旅行東北
「お得なJR・宿泊セットプラン」

▪近畿日本ツーリスト
「浄土ヶ浜・田老・龍泉洞 陸中海岸うみねこ号」

▪びゅうトラベルサービス
「びっくり価格!夏のお得な旅行!」

▪農協観光
「宮城県加美町で収穫体験ドライブラリー」

上記は一例で、今後各旅行会社より特別プランが発売予定。情報は、公式サイトで掲示されるようです。

▼宮城県民限定の「せんだい・みやぎ絆の宿キャンペーン」もあります。

絆キャンペーンのお得な「周遊パス」

▪JR東日本
小さな旅ホリデー・パス」(7/1~10/30まで利用日拡大)
えちごツーデーパス

▪津軽鉄道
疫病退散1日フリー乗車券

▪福島交通
いい電1日フリーきっぷ

▶宮城県から行くJR東日本の「おトクなきっぷ」一覧はこちら

絆キャンペーンの「スタンプラリー」で豪華賞品ゲット

東北・新潟絆キャンペーン画像出典:ドラぷら

2020年4月3日から開催されているスマホスタンプラリーと「東北・新潟絆キャンペーン」と連携し、東北6県276スポットの3つ以上のスポットをチェックすると抽選で677名に豪華賞品がプレゼントされます。

東北6県全て制覇すると豪華宿泊券が抽選で当たります。

参加には、スマートフォンが必要です。公式サイトより「スタンプラリーに参加」でエントリー後、各スポットのスタンプを集めてください。

「東北・新潟絆キャンペーン」を開催する本当の理由

「東北・新潟絆キャンペーン」の主な目的は、東北6県と新潟県の県民に向けて地域の魅力を再発見してもらうことです。

しかし、当キャンペーンを開催する本当の理由は、今後開催される大型キャンペーンへのきっかけ作りです。

東北エリアの考えとしては、まずは近場から観光業を盛り上げていき、今後開催される国の観光推進キャンペーン(GoToキャンペーン)や東北独自の大型キャンペーン(東北デスティネーションキャンペーン)に繋げたいという考えがあります。

「東北・新潟絆キャンペーン」は2021年3月末で終了し、同年4月1日からは東北デスティネーションキャンペーンが始まる予定で、世界中から東北へのインバウンドを増やしていくようです。