イオンモール新利府南館キッズコーナー

2021年3月5日にグランドオープンしたイオンモール新利府南館は、東北最大級のイオンモールとして注目ショップやグルメが豊富ですが、キッズエリアやキッズコーナーも充実しています。

今回は、子連れでゆっくり滞在できるイオンモール新利府南館のキッズエリアについてまとめました。

イオンモール新利府南館の注目キッズエリア

イオンモール新利府南館のエンターテイメントエリア

イオンモール新利府南館のエンターテイメントエリア

イオンモール新利府南館には、東北最大級のエンターテイメントエリアがあります。

ナムコが運営する「VS PARK」は、3階の一角に通常のテナントのおよそ7~8店舗分の広さでオープン。

イオンモール新利府南館のエンターテイメントエリア

VS PARKは、学生客や20代のお客が多いですが、ファミリーで利用している人も多数。

25種類のアトラクションが1度に楽しめ、2時間遊び放題のプラン(一般)は2800~3500円。子供料金は小学生から発生し、小学生以下は入場はできますが、アトラクションには参加できません。

イオンモール新利府南館 イオンシネマ

「VS PARK」の隣にはイオンシネマもあります。宮城県では最大である11スクリーンで展開。

他の映画館に比べて、料金が安いのがイオンシネマの特徴です。

イオンモール新利府南館のフードコート

また、3階のエンターテイメントエリアにはフードコートフードフォレストも併設しており、ファミリーで利用しやすい飲食店が多くあります。

イオンモール新利府南館 モーリーファンタジー

また、3階のイオンスタイル側にはイオングループが運営するゲームセンターモーリーファンタジーがあります。

こちらは、同じく3階にあるゲームセンター「ナムコ」より低年齢層の子ども向けのゲームセンターなので、親子で安心して遊べます。

モーリーファンタジー内のゲームやアトラクションが遊び放題にある「よくばりパス」はかなりコスパが良く、我が家もヘビーユーザーです。

  • よくばりパス30分:500円
  • よくばりパス60分:1000円

イオンモール新利府南館の「モクイクひろば」

イオンモール新利府南館のモクイクひろば

イオンモール新利府南館の3階の中央部分には、木製のキッズスペースモクイクひろばが設置されています。

こちらは小さなお子さん向けの無料のキッズスペースですが、現在は感染防止対策のために封鎖されています。

イオンモール新利府南館のモクイクひろば

優しい木のぬくもりを感じながら親子で遊べるスペースです。

イオンモール新利府南館のキッズコーナー

イオンモール新利府南館のキッズスペース

イオンモール新利府南館の3階にあるキッズコーナーは、かなり充実した設備と環境で赤ちゃん連れのママにかなりおすすめ。

ここに来れば、オムツ替え、授乳、ミルク作り、離乳食の食事、休憩など赤ちゃんのお世話が全て完結します。

場所が少し分かりづらいですが、3階イオンスタイル側の「モーリーファンタジー」の2軒隣にあります。

イオンモール新利府南館のキッズスペース

キッズアパレルショップの隣にある青い色の壁が目印です。

入口右側が赤ちゃんのお世話ができるゾーン、左側がトイレやオムツ替えスペースです。

イオンモール新利府南館のキッズスペース

キッズコーナーの右側は、主に女性専用のスペースになっており、離乳食室のみ男性も一緒に入れます。

授乳室、パウダールーム、女性用トイレが全て繋がっており、移動しやすい導線となっています。

イオンモール新利府南館キッズコーナー

他のイオンモールではなかなか見かけない「りにゅうしょくしつ(離乳食室)」は、親子で食事ができるスペース。

フードコートやレストランでまだ食事がしづらい低年齢のお子さんと一緒に家族で食事ができて、かなり快適なスペースです。

全体的に明るく清潔感があり、子連れで安心して利用できるスペースです。

イオンモール新利府南館の「フレーベル館 Kinder Platz」

イオンモール新利府南館 フレーベル館

イオンモール新利府南館の2階にあるフレーベル館 Kinder Platz(キンダープラッツ)は、生後6ヶ月~12歳までを対象とした有料キッズスペースです。

「創造性と主体性を育む、子どもたちのための遊び場」をテーマに知育玩具も充実しています。

イオンモール新利府南館 フレーベル館料金

料金は、最初の30分で935円(会員770円)で、大人の料金は別途かかります。1日フリーパスもあります。

トイレや授乳室はなく飲食はできませんが、途中退場ができるので、臨機応変に活用することができます。

おすすめ関連記事