松島離宮

旧松島水族館の跡地に建設中だった複合商業施設松島離宮(まつしまりきゅう)が2020年10月17日にオープンすることが決定しました。

気になる「松島離宮」の施設情報や出店情報など、最新情報をわかりやすくまとめました。

▼実際に「松島離宮」に行ってきた感想・レビューはこちら。

「松島離宮」の最新情報

「松島離宮」のテーマは、伝統と四季の松島・東北を感じられる施設。観光客だけでなく、家族やカップルでも楽しめるスポットが満載です。

「松島離宮」について

松島離宮画像出典:松島離宮

日本三景・松島の中心部に新しくできる「松島離宮」は、東北の銘品・グルメ・博物館・体験などが楽しめる多目的商業施設です。

伝統ある松島の景観に合うような和風建築、日本庭園、日本唯一の木造十角三重塔の採用など、宮城県屈指の観光名所である松島で存在感を放っています。

また、施設内には通訳が常駐する観光案内所や有料のコインロッカーなど、松島観光には不可欠な施設となりそうです。

すでにSNS上では、松島離宮について多くの情報が飛び交っています。

松島離宮は、JR松島海岸駅のすぐ目の前という好立地にあり、多くの方が建設中から目にする機会がありました。

現在JR松島海岸駅も大幅改装中であり、松島離宮のオープンには間に合いませんが、松島離宮と同じく和風建築を採用した駅舎となります。

新駅舎の完成は2021年冬を予定しており、工事完成は2022年春頃となる見通しです。

新しくなるJR松島海岸駅では、改札からホームまでのバリアフリー化に対応し、観光案内や事業スペースも併設される予定。

「松島離宮」館内マップ

松島離宮 施設案内画像出典:松島離宮

松島離宮の施設内は、5つのテーマで構成されています。

  • 建築・庭園
  • 博物館
  • 伝統・体験
  • グルメ
  • 遊び

「建設・庭園」のテーマでは、日本唯一の木造十角三重塔があるレルツタワー離宮庭園と呼ばれる日本庭園、館内から松島湾の景色を楽しめる天空のピクニックがあります。

館内に併設される宮城県松島離宮博物館では、松島湾の誕生秘話や最古の魚竜類「ウタツサウルス」の原寸大模型の展示。

「伝統・体験」のテーマでは、東北の銘品販売や離宮ホールでの体験型ワークショップの開催。

「グルメ」のテーマでは、松島では初のスターバックスコーヒー(松島離宮店)や「浜焼きグリル」「かきせんべぃ天海」「地元海鮮食堂 天海」の出店が予定されています。

最後に「遊び」のテーマでは、ハート型の海水プールハッピープールが楽しめます。

「松島離宮」の施設情報と出店する飲食店

「松島離宮」の詳しい施設や出店情報を5つのテーマ別でまとめました。

※以下の画像出典は、全て松島離宮です。

「松島離宮」建設・庭園

松島離宮の顔とも言える施設中央に建設されたレルツタワーは、チェコ人の建築家であるヤン・レルツ氏に由来しています。

レルツ氏を象徴する建築スタイルである十角三重塔は、1913年開業の「松島パークホテル」や世界遺産の「原爆ドーム」(広島県物産陳列館)でも起用されています。

十角三重塔の両サイドに伸びる2階の通路は天空のピクニックと呼ばれ、日本三景・松島の海を一望することができます。

また、離宮庭園と呼ばれる日本庭園では、イロハモミジ56本とヤマモミジ3本、ソメイヨシノ6本、ヤブツバキ26本、エントランスにはシャクナゲ3本を植えており、四季折々の自然を楽しむことができます。

「松島離宮」博物館

宮城県松島離宮博物館

松島離宮に併設される宮城県松島離宮博物館では、東北大学学術資源研究公開センターと東北大学総合学術博物館の高嶋礼詩先生監修で、東北の地形や松島湾が誕生した歴史などを学ぶことができます。

また、約2億5000万年前から2億4500万年前に生息していた最古の魚竜類「ウタツサウルス」の原寸大模型の展示がされます。

「松島離宮」伝統・体験

松島離宮

松島離宮の2階にある離宮ホールと呼ばれる多目的ホールがあり、宮城伝統こけしの絵付け体験や多数の体験型ワークショップが日替わりで開催されます。

また、お土産売場では東北伝統の工芸品などを販売する茶屋勘右衛門や、宮城初出店となる日乃本帆布がオープンする予定です。どちらも山形県に本社がある企業です。

「松島離宮」グルメ

松島離宮では、宮城三陸松島で採れた新鮮な海の幸を満喫できる地元海鮮食堂 天海かきせんべぃ天海が出店します。

また、店内だけでなく、屋外や屋上でBBQができる浜焼グリルも出店することから居酒屋やビアガーデン気分を楽しめます。

そして、松島で初出店となるスターバックスコーヒーもオープン予定です。

「松島離宮」遊び

松島離宮ハッピープール

最後に、松島離宮の庭園内にあるハート形の海水プールハッピープールがあります。

浄水を自然界に近い循環浄化システムで、雑菌のない海水を使用しているとのこと。

プールは最大幅16m、外周53m、水深50cmなので、夏場の暑い時期など子連れの家族でも水遊びを楽しめます。

「松島離宮」の施設情報

施設名 松島離宮(まつしまりきゅう)
URL https://rikyu-m.com/
住所 宮城県宮城郡松島町松島字浪打浜18
電話番号 022-355-0330
営業時間 9:00~18:00(最終受付17:00)
年中無休
駐車場 施設内なし・近隣の無料/有料Pを利用
近隣駐車場の詳細はこちら

おすすめ関連記事