大崎市コスモス園

今年もコスモスの時期がやってきました。宮城県でコスモスを見るなら大崎市にある御本丸公園のコスモス園がおすすめです。

今年は残念ながら「人車」は中止ですが、園内は入園無料で楽しめます。

宮城県「コスモス園」の開園時期と見どころ

御本丸公園のコスモス園の開園時期と園内の見どころを去年訪問した際の様子とあわせてご紹介します。

【2020】御本丸公園「コスモス園」の開園時期

大崎市コスモス園

今年も宮城県大崎市ある御本丸公園の「コスモス園」が見ごろを迎えています。

去年より少し早く、今年の「コスモス園」は2020年9月5日~10月4日で開園しています。入場無料で、駐車場(約140台)も無料で利用できます。

見ごろは、例年通り9月上旬~10月上旬となっていますが、去年は開園初日の9月7日時点ですでにほぼ満開の状態でした。

今年は新型コロナウイルスの影響で、「松山コスモスまつり」及び「人車の運行」は中止となっています。

大崎市コスモス園

園内では、約22種類20万本の色とりどりのコスモスが咲いています。

コスモス園の周りは、幻の「人車」を走らせるレールに囲まれており、例年であれ人車に乗ってゆっくりと園内を観覧することができます。

また、御本丸公園は高台にあるため、展望台から園内や大崎平野を一望することもできます。

全国で唯一稼働している現役の「人車」

大崎市コスモス園

大崎市の「コスモス園」では、全国でも非常に珍しい「人車」に乗ることができます。

残念ながら今年は乗車することができませんが、去年も現役で利用できました。

大崎市コスモス園

人車とは1900~1920年頃に活躍していた人力の箱型トロッコで、こちらの車内は最大8名乗りで大人3~4人がかりでゆっくり押しながら走行します。

現存する人車は、現在関東の博物館にある(乗車不可)のみで、現役で活躍する人車に乗車できるのは大崎市のコスモス園のみとされています。

去年の「コスモス園」の様子はこちらの記事からどうぞ。