ハチ仙台駅 コペリタン

仙台名物・イタリアンレストラン「HACHI」(ハチ)のナポリタンが、コッペパンに挟まれて新商品コペリタンとして新登場しました。

仙台駅3階「HACHI」にてテイクアウト限定で販売しているので、お土産や新幹線での軽食にもぴったりです。

サンド富澤さん考案の新たなご当地グルメ

HACHI新商品「コペリタン」とは?

ハチ仙台駅 コペリタン

「コペリタン」とは、「コッペパン」と「ナポリタン」を掛け合わせた造語で、焼きそばパンのナポリタンバージョン。宮城発祥の洋食店「HACHI」で販売されています。

2021年1月13日に放送されたTBSテレビ「バナナサンド」のコッペパンアレンジ選手権で、芸人・サンドウィッチマンの富澤さんが、HACHI名物のナポリタンにハンバーグをのせてコッペパンに挟んだ新グルメを考案。そのグルメを本家で商品化したのが始まりです。

「コペリタン」は、2020年12月22日から仙台駅店で販売開始。

店名 HACHI 仙台駅店
URL https://www.maido-8.com/
住所 宮城県仙台市青葉区中央1-1-1 JR仙台駅3F
営業時間 10:00~22:30

HACHI名物の「ナポリタンチーズサンド」

ハチ仙台駅 ナポリタンチーズサンド

HACHIのナポリタンは、2013年ナポリタンスタジアムで優勝した名物グルメで、2.2㎜のもちもち太麺が特徴的なナポリタン。

その名物ナポリタンをお菓子にアレンジした商品HACHIのナポリタンチーズサンド(16枚入1328円)を2020年11月から発売しています。

こちらも仙台土産にぴったり。洋食をお菓子にアレンジなんて、発想がとても面白いですよね。

ハチ仙台駅店で「コペリタン」新登場

テイクアウト限定「コペリタン」

ハチ仙台駅 コペリタン

HACHIの「コペリタン」は、仙台駅店でテイクアウト限定の商品。1個380円(税込)と価格も手ごろです。

テレビ放送から3日後にハチ仙台駅店に買いに行きましたが、店員さん曰く「すでにかなり売れています」とのこと。

午前中に行った際は、注文してから10分ほどで出来上がりました。

コッペパンにたっぷりHACHI名物のナポリタンが入っていますが、ラップでしっかり包まれているので移動中に中身がこぼれる心配なし。

さらに、別途パンを包むワックスペーパーもついているので、手を汚さずに食べることができます。

新商品「コペリタン」を食べてみた感想

ハチ仙台駅 コペリタン

「コペリタン」は、HACHI名物の2.2㎜の太麺を使ったナポリタンにデミグラスソースと合わせたハンバーグがのっています。

コッペパンは、若林区のベーカリー「ル・モンド」のパンを使用しているそうです。

ふっくらしたもちもち食感のコッペパンに、弾力のある太麺のナポリタンが食べ応えあり。ハンバーグもジューシーで、文句なしの美味しさ!

仙台名物HACHIのナポリタンとハンバーグが片手で食べられる手軽さが良く、さらに食べ応えも十分なので、これはヒット商品になること間違いなしです。

おすすめ関連記事