仙台桜ヶ丘「ビヤンモンジェ」のパン

「ビヤンモンジェ」のパンとケーキを食べてみた

仙台市青葉区桜丘の住宅街にある人気のベーカリー「Bien Mange」(ビヤンモンジェ)に行ってきました。

ほとんどの商品(一部除く)が卵、バター、砂糖を不使用、添加物を使わずに天然酵母のパンを販売しています。

今回は、「ビヤンモンジェ」の3種類のパンと2種類のケーキを食べ比べた感想をレポートしたいと思います。

あお葉
ハード系パンの専門店で、歯ごたえと素材本来の美味しさを味わえるパン屋さんです。

※当記事に記載している料金や詳細については、投稿日現在の情報です。

仙台桜ヶ丘の人気ベーカリー「ビヤンモンジェ」

仙台桜ヶ丘「ビヤンモンジェ」のパン

桜ヶ丘ロータリーの目の前、オレンジ色の建物が目印の「ビヤンモンジェ」。

仙台のパン関連のイベントに度々出店されているので、名前を聞いたことがある方も多いはず。

仙台桜ヶ丘「ビヤンモンジェ」のパン

ハード系パンの専門店で、北海道産の小麦粉や沖縄県産の塩を使って、無添加にこだわっているベーカリーです。

月替わりのパンや季節のパンも作っており、仙台でもファンが多いパン屋さんです。

「ビヤンモンジェ」の店内の様子

仙台桜ヶ丘「ビヤンモンジェ」のパン

この日は平日の13時過ぎに訪問しましたが、他にお客さんはおらず、呼びかけると店員さんが奥の部屋から出てきてくれました。

店内はそこまで広くなく、大人3~4人入ったらいっぱいになるぐらい。

セルフ形式でなく、欲しいパンを店員さんに伝えて取ってもらうスタイルです。

仙台桜ヶ丘「ビヤンモンジェ」のパン

店員さんにお話を伺うと、どうやら朝10時の開店と同時にたくさんお客さんが訪れ、人気の商品はほとんどなくなるのだとか。

平日でもお昼前に売り切れることも多いそうなので、かなり人気店のようです。

私が訪れたときも、ショーケースの半分はほとんど空っぽでした。

仙台桜ヶ丘「ビヤンモンジェ」のパン

残っていたのは、シンプルなカンパーニュ各種。他にも、冷蔵のケーキ類もありました。

前日に生地を仕込むので、当日は追加で作ったりはしないそう。売切れ次第、営業も終了します。

パンを作るのも販売するのも女主人が一人で切り盛りされています。

「ビヤンモンジェ」の駐車場

仙台桜ヶ丘「ビヤンモンジェ」のパン

ビヤンモンジェの専用駐車場は、お店から少し離れた仙台銀行(桜ヶ丘支店)近くの月極駐車場に1台分あります。(詳しい場所はお店に要確認)

お店の方曰く、お店の目の前に路駐する方も多いそうですが、隣のお店や他の敷地前に停めるのは避けましょう。

「ビヤンモンジェ」のパンとケーキを食べた感想

「ビヤンモンジェ」で購入したパンとケーキ

仙台桜ヶ丘「ビヤンモンジェ」のパン

この日、ビヤンモンジェで購入したのはこちらのパンとケーキ。

  • イチジクとオレンジピール(1/4) 200円
  • ローストくるみとチョコチップ 300円
  • ベーコンエピ 300円

運よく、大好きなベーコンエピが残っていたので迷わずチョイス。

カンパーニュ系のパンは、ホールで販売しているものが多いですが、ハーフサイズやクウォーターサイズ(1/4)も選べます。

仙台桜ヶ丘「ビヤンモンジェ」のパンとケーキ

ショーケース隣の冷蔵ケースに数種類の焼き菓子やケーキも販売していました。

  • チョコレートタルト 280円
  • イチジクタルト 280円

季節柄、イチジクを使った商品がいくつかありました。

イチジクとオレンジピールのカンパーニュ

仙台桜ヶ丘「ビヤンモンジェ」のパン

まずは、お店の方におすすめされた「イチジクとオレンジピール」のカンパーニュを食べてみました。

オレンジの甘酸っぱさとイチジクの粒々食感がアクセントになっていて美味。

仙台桜ヶ丘「ビヤンモンジェ」のパン

ビヤンモンジェは甘さ控えめのパンが多いですが、こちらのパンは比較的甘め(オレンジピールやイチジクの自然な甘さ)です。

生地ももっちりしていて食感が良い。

ローストくるみとチョコチップ

仙台桜ヶ丘「ビヤンモンジェ」のパン

個人的にすごくお気に入りなのが「ローストくるみとチョコチップ」で、チョコもくるみもたっぷり入っていてすごく美味しい。

おやつ感覚でパクパク食べられて、歯ごたえも生地のパリパリ感もクセになります。

ベーコンエピ

仙台桜ヶ丘「ビヤンモンジェ」のパン

パン屋に行くたびにあると絶対買ってしまうベーコンエピ。

ビヤンモンジェのベーコンエピは、オリーブオイルの香りとブラックペッパーのスパイスがきいています。

仙台桜ヶ丘「ビヤンモンジェ」のパン

こちらも他店のベーコンエピよりもハードな食感で、噛めば噛むほど美味しさがにじみ出てきます。

硬いだけでなく、中の生地はふっくらもっちりしているので、ハード系パンが好きな方はきっと気に入るはず。

チョコレートタルトとイチジクタルト

仙台桜ヶ丘「ビヤンモンジェ」のパンとケーキ

ビヤンモンジェのタルトケーキは、1個280円とリーズナブルにもかかわらず、具材たっぷりで素材の味がしっかり感じられて絶品です。

特に、チョコレート好きにはたまらないザクザクと歯ごたえのあるチョコレートがたっぷりのっているチョコレートタルトは必食。

しっとりとしたタルト生地とプリンのような味わいの土台も絶妙なバランス。

仙台桜ヶ丘「ビヤンモンジェ」のパンとケーキ

イチジクのタルトは、イチジクの甘さだけでなくバナナの甘さが加わった土台がすごく美味しいです。

全体的にビヤンモンジェのパンは、他店より外生地がかためでガシガシ噛んで味わうパンが多いです。

ケーキも甘さ控えめな代わりに、チョコレートやフルーツの甘さが際立つので素材本来の美味しさを味わうことができます。

「ビヤンモンジェ」の情報

店名 Bien Mange(ビヤンモンジェ)
URL http://bienmange.jp/
住所 宮城県仙台市青葉区桜ヶ丘5-12-22
電話番号 022-347-4319
営業時間 10:00-19:00
定休日:日曜日・月曜日
駐車場 無料1台