仙台駅前商店街・横丁

仙台アーケード

仙台駅近くにある6つの商店街と横丁をご紹介

仙台駅前アーケード街マップ

画像出典:Google Map

仙台駅西口のすぐ目の前からスタートする「ハピナ名掛丁」から続く6つの商店街は、仙台のショッピングの中心地。それぞれの商店街と繋がる横丁や市場などは、レトロな雰囲気が残り散策にもおすすめ。

夏には「仙台七夕まつり」のメイン会場になったり、冬には「仙台初売り」で多くの人で賑わう。

仙台駅前アーケード街

仙台ハピナ名掛丁商店街

【ハピナ名掛丁】

仙台駅から最も近い位置にあり、商店街の入口はペデストリアンデッキと繋がっている。商店街の名前は、仙台藩「名懸組(なかけぐみ)」の屋敷があったことに由来している。

▪名掛丁センター街
仙台名掛丁センター街
ハピナ名掛丁に繋がる「名掛丁センター街」には、約10店舗ほどの商店や飲食店が軒を連ねている。

仙台クリスロード商店街

【クリスロード】

ハピナ名掛丁の次に出てくる商店街で、仙台の商売繁盛の人神・仙台四郎が祀られる「三瀧山不動院」がある。

仙台マーブルロードおおまち

【マーブルロードおおまち】

クリスロードの次に出てくる商店街で、仙台藩の経済基盤を築き、仙台七夕まつりを復興させた商人がいた歴史ある商店街。藤崎百貨店の本館があり、藤崎を起点にサンモール一番町、ぶらんどーむ商店街とアーケードが二手に分かれる。

仙台サンモール一番町商店街

【サンモール一番町】

マーブルロードおおまちから南に進むと出てくる商店街。昭和レトロな雰囲気を色濃く残す「文化横丁」や「いろは横丁」があり、穴場の観光スポットとして人気のエリア。

▪文化横丁
仙台文化横丁

▪壱弐参(いろは)横丁
仙台いろは横丁
サンモール一番町にある2つの横丁は、レトロな雰囲気を味わえる商店や飲み屋街となっている。

仙台ぶらんどーむ商店街

【ぶらんど~む一番町】

マーブルロードおおまちから北に進むと出てくる商店街。仙台藩の重臣・山家豊三郎が困窮する侍たちに自分の屋敷を解放して商売をさせた歴史があり、彼が商店街の守り神となっている。

仙台一番町四丁目商店街

【一番町四丁目】

ぶらんど~む一番町の次にある商店街で、仙台駅から一番遠い距離にある商店街。新旧個性的な横丁が残り、仙台三越があるエリア。

▪国分町通り
仙台国分町通り

▪稲荷小路通り

▪虎屋横丁
仙台虎屋横丁

▪東一市場
仙台東一市場
一番町四丁目には、東北最大の繁華街「国分町通り」や複数の横丁や市場がある。

仙台朝市

仙台朝市

【仙台朝市】

仙台駅から徒歩5~6分の距離にある朝市で、戦後の仙台の街を支えた「仙台の台所」と呼ばれる商店街。

▪仙台銀座

他のエリアをチェックする