仙台 玉澤総本舗のいちご大福

お土産にもぴったりな老舗和菓子店のフルーツ大福

仙台土産としても定番な玉澤総本店の種類豊富な和菓子。その中から、今回は季節限定の「いちご大福」と「マスカット大福」を食べてみました。

どちらも店頭販売のみで、ふわふわのやわらかい餅と甘い餡、そして新鮮なフルーツが特徴です。この季節だけ味わえるフルーツ大福なので、大福好きな方はぜひチェックしてみてください。

あお葉
特に「マスカット大福」は公式サイトにも載っておらず、出会えたらラッキーな商品です。

※当記事に記載している料金や詳細については、投稿日現在の情報です。

品揃え豊富な玉澤総本店(上杉本店)の和菓子

玉澤総本舗 上杉本店

昭和22年(1947年)創業の玉澤総本店は、仙台を代表する和菓子店の1つです。仙台市内(主に仙台駅周辺)に6店舗の直営店があり、仙台土産にもぴったりな和菓子店。

特に、工場が併設されている上杉本店では、混雑する仙台駅周辺とは違い、上品な雰囲気の中のんびりと買い物をすることができ、店員さんの丁寧な接客が素晴らしいです。

仙台・玉澤総本舗 しほ大福

つい最近新しく発売した「しほ豆大福」(塩大福)は季節限定商品ですが、ヒマヤラ産の岩塩を使った塩豆と北海道産小豆がたっぷり入った大福です。オンラインショップでも購入可能。

いつ訪れても種類豊富な和菓子や新商品が販売されているので、地元の人が手土産を買うお店として定番です。イートインスペースもあるので、夏はオリジナル和アイスも楽しめます。

玉澤総本店の「いちご大福」と「マスカット大福」を購入

仙台・玉澤総本舗 いちご大福

玉澤総本店の店頭のみで購入できる季節限定の「いちご大福」や「マスカット大福」も気になったので購入してみました。いちご大福は1個250円、マスカット大福は1個280円。

いちご大福は箱売りもしているので、お土産にもぴったりです。

仙台・玉澤総本舗 マスカット大福

当初いちご大福だけを購入する予定でしたが、マスカット大福のビジュアルを見てこちらも買わずにはいられなかった…。

上杉本店では工場が併設されているので、いつでも作り立ての大福を購入することができます。

玉澤総本店のフルーツ大福2種を実食

宮城県産の甘い苺が入った「いちご大福」

仙台・玉澤総本舗 いちご大福

ころんと丸い雪玉のような玉澤総本店の「いちご大福」は、宮城県産の苺と餅米を使用して、中のこし餡は北海道産の大納言小豆を使用しています。

仙台 玉澤総本舗のいちご大福

大福の断面を見てみると、まん丸とした真赤な苺が入っています。

ふわふわとやわらかい餅に、こし餡の舌触りと苺の甘さが絶妙ないちご大福。苺は「紅ほっぺ」のような甘さのあるタイプです。

上杉周辺にある餅屋のいちご大福は、コシのある餅と甘さ控えめな餡や苺が多かったですが、玉澤総本店のいちご大福はふわふわ食感と甘さが特徴です。

公式サイトには載っていない「マスカット大福」

仙台・玉澤総本舗 いちご大福

「マスカット大福」は、たまたま上杉本店に訪れたときに見かけて購入しましたが、こちらは公式サイトにも載っていない商品で詳細がわからず…。おそらく季節限定ですが、運が良ければ出会える一品のようです。

仙台・玉澤総本舗 いちご大福

薄っすらとピンク色の大福には、白餡がたっぷり入っていて、その上に大きなマスカットが1粒のっているシンプルなスタイル。

シンプルですが、こちらも甘めの餡とさっぱりした甘さのマスカットとの相性は絶品でした。果実は「シャインマスカット」のような甘さがあり、新鮮でジューシーでした。

いちご大福も美味しいですが、こんな新鮮なマスカット大福も珍しくてハマりました。見かけたらぜひ買いですよ。

「玉澤総本店」の情報

店名 玉澤総本店 上杉本店
URL http://tamazawa.co.jp/
住所 宮城県仙台市青葉区上杉三丁目9-57
電話番号 022-223-2804
営業時間 8:30-18:00
駐車場 無料10台ほどあり
こちらの記事もおすすめ