柴田郡「ルヴォワール」のピザ

廃校を改装したピザ工房「ルヴォワール」

青根温泉郷の近くにある柴田郡川崎町のピザ工房「ルヴォワール」でランチを食べました。

懐かしさを感じられる昭和レトロな校舎で食べるピザはまた格別。蔵王で作られたチーズを使ったピザが絶品だと遠方から来店する方も多いそうです。

あお葉
校舎(店舗)前の校庭では、子どもが楽しめる仕掛けもあって、親子で楽しめる廃校レストランです。

※当記事に記載している料金や詳細については、投稿日現在の情報です。

昭和初期に建てられた元小学校がレストランに変貌

柴田郡「ルヴォワール」ピザ

「森のピザ工房 ルヴォワール」は、仙台から青根温泉へ向かう国道457号線沿いにある廃校を再利用したレストランです。

自然に囲まれた平屋の学校で、門から入口に向かうだけでもワクワク楽しい気分になります。

柴田郡「ルヴォワール」ピザ

店舗前の校庭には、なぜか信号が置かれています。初めて間近で信号を見ましたが、意外と大きいんですね。

運動場の土をならす整地ローラーなんかもあります。遠い昔に見たことがるような…。

柴田郡「ルヴォワール」のピザ

他には、懐かしいタイヤの遊具もあります。

子どもが走りたくなるような広々とした校庭で、外観からはレストランとは思えないぐらい。

柴田郡「ルヴォワール」のピザ

ちなみに、ルヴォワールはフランス語で「また逢いましょう」という意味だそうです。大人も子どももまた来たくなるような素敵な場所です。

木造校舎が懐かしい昭和レトロなデザイン

柴田郡「ルヴォワール」のピザ

校舎(店舗)の中に入ってみると、さらに素敵な風景が…!まるで、つい最近まで使っていたような木造校舎に感動。

室内は、靴を脱いでスリッパを履くようになっています。

柴田郡「ルヴォワール」のピザ

元々、昭和初期に建てられた廃校を改装して利用されていたそうですが、数年前にさらに改装+リノベーションされて現在のデザインになっているそうです。

柴田郡「ルヴォワール」のピザ

校舎に入って右側は、お手洗いと「校長室」があります。校長室は施錠されていたので、おそらくスタッフの方の休憩室か事務室かな。

ドアの前には、昔ながらの「反省の水バケツ」が再現されていました。最近の子はなんの光景かわからない人が多いだろうな~(苦笑)

柴田郡「ルヴォワール」のピザ

校舎に入って左側には、「職員室」と「1・2・3年生」の部屋があります。職員室は、ピザ工房の厨房になっています。

柴田郡「ルヴォワール」のピザ

「1・2・3年生」と書かれた部屋は、レストランの食事スペースです。やっと到着。

校舎に入ってから特に何の案内もなく、どこが飲食スペースなんだろうと探しながら歩くだけでも楽しい。

柴田郡「ルヴォワール」のピザ

レストランの中は、天井が高く、懐かしい木造のテーブルや椅子、梁や天井がすてきな空間です。

子供椅子やバンボ(ベビーチェア)の用意もあるので、小さなお子さん連れでものんびり過ごせます。

柴田郡「ルヴォワール」のピザを食べた感想

ルヴォワールのメニュー

柴田郡「ルヴォワール」のピザ

ルヴォワールと言えば、蔵王チーズを使った「蔵王のお釜ピザ」が看板商品です。宮城県内でもイオンモール名取や複数ショップで販売されています。

  • 蔵王のお釜ピザ 1298円~
  • 蔵王のお釜ピザ(自家製燻製ベーコン)1437円~
  • 蔵王のお釜ピザ(バジル)1483円~

サイズは全て15㎝、17㎝、22㎝の3種類。1番人気は、ノーマルの「蔵王のお釜ピザ」です。

この味を求めてわざわざ遠方から来られる方も多いのだとか。オンラインショップでも販売しています。

柴田郡「ルヴォワール」のピザ

他にも、総菜系ピザがいくつかあります。

  • ルヴォワールピザ 888円~
  • 太陽の生はちみつピザ 1498円~
  • 天然ピンクえびと自家製燻製ベーコンピザ 1298円

新商品の「太陽の生はちみつピザ」がおすすめ商品だそうです。

柴田郡「ルヴォワール」のピザ

他にも、期間限定のピザもあります。

  • りんごピザ(13㎝)888円
  • 蔵王のお釜ピザひき肉ゴロゴロ
    デミグラスソースピザ(17㎝)1637円

カップで食べられるピザ「蔵王のお釜カップピザ」やドリンクメニューもありますが、一般的なサイドメニューはなく、ピザのみのメニューとなっています。

蔵王のお釜ピザ(バジル)

柴田郡「ルヴォワール」のピザ

1番人気の「蔵王のお釜ピザ」と悩みましたが、個人的に大好きなバジル味にしてみました。

これが大正解で、濃厚なチーズとバジルの相性ぴったり!

柴田郡「ルヴォワール」のピザ

「蔵王のお釜ピザ」は、その名の通り、ピザ生地の一部が蔵王のお釜のような形をしています。

こちらは小サイズの15㎝で、1人前にちょうどいいサイズ感です。

柴田郡「ルヴォワール」のピザ

食べ方は、キッチンバサミで好きな形に切って食べるだけ。お釜のこんもりした山の部分が、持つときにちょうどいい。

柴田郡「ルヴォワール」のピザ

とにかく、こちらのピザは一口食べると「なんだこの美味しさは!!」と感動します…!

なんと言っても、蔵王の上質なチーズが超濃厚で、コクがあり、甘みもあり。チーズの伸びもすっごく良くて、今まで食べてきたピザチーズの中で1番美味しいかも。

個人的に大好きな「アルベロ」(青葉区上愛子)のピザとはまた違った美味しさがあって、確かにこの味を求めて遠出したくなるのがよくわかる。

県外に住んでたらオンラインショップで買い溜めしたいぐらい好き。

しいたけと自家製燻製ベーコンピザ

柴田郡「ルヴォワール」のピザ

もう1つ、ノーマルピザから「しいたけと自家製燻製ベーコンピザ」(19cm 1298円)を注文してみましたが、こちらも大好きな味。

椎茸は、村田産の椎茸を使用しています。

柴田郡「ルヴォワール」のピザ

こちは「蔵王のお釜ピザ」ほどではないですが、こんがり焼いたチーズが美味しい。

燻製ベーコンと椎茸の香りが芳醇ほうじゅんで、トマトソースとの相性も良し。刻んだ玉ねぎも入っているので、甘みもあって子どもでも食べやすいです。

とにかくこちらのピザは、味付けはシンプルながら上質な素材にこだわっているので、どのピザも絶品です。絶対また食べに来たい味。

「ルヴォワール」の情報

店名 森のピザ工房 ルヴォワール
URL https://revoir-inc.com/
住所 宮城県柴田郡川崎町大字前川松葉森山6−5
電話番号 0224-86-4678
営業時間 【11~3月】
平日 10:00-15:30
土日祝 10:00-17:00
【4~10月】
平日 10:00~16:30
土日祝 10:00~18:00
定休日:火曜日(年中)
駐車場 無料15台あり