仙台「生鮮館むらぬし」フルーツサンド

仙台市若林区にある地元ローカルスーパーマーケット生鮮館むらぬしの人気フルーツサンドを購入してみました。

高級フルーツがゴロッと入った贅沢なフルーツサンドの詳細は販売時間などをご紹介します。

また、フルーツサンド目当てに来店したのに、他の食品があまりに安く特大サイズでビックリしたので、主婦必見の「生鮮館むらぬし」の特徴をご紹介します。

若林区大和町「生鮮館むらぬし」について

宮城の萩大通り沿いにある仙台発祥の「生鮮館むらぬし」は、小さなお店ながら品揃え豊富で、エンターテインメント性の高いローカルスーパーマーケットです。

特に生鮮食品は近隣のチェーンスーパーより安く、惣菜の種類も多いので、知る人ぞ知る地元の人気スーパーです。

「生鮮館むらぬし」の特徴

仙台 生鮮館むらぬし

仙台市若林区大和町1丁目にある昔ながらのこぢんまりとしたザ・地元スーパーと言った感じの生鮮館むらぬしですが、中に入ってみると他のスーパーにはない特徴がたくさんあります。

扱っている商品は一般的なスーパーと同じような感じですが、特に生鮮売場(鮮魚や精肉)とお惣菜コーナーは安くて種類豊富なので必見です。

このお店で人気なのは、青果担当者が厳選した旬のフルーツを贅沢に使った「フルーツサンド」だそうで、中のクリームにもこだわっています。

また、棚一列全てコストコの商品を販売する「コストココーナー」があったりとワクワクするような売場作りが個性的なスーパー。

通常会員制のコストコですが、生鮮館むらぬしであれば会員でない方も気軽に購入することができます。

お店の駐車場は、店舗横と店舗裏に約20台分ほどあります。

「生鮮館むらぬし」のフルーツサンドについて

スーパーマーケットなのに人気商品が「フルーツサンド」と言われる生鮮館むらぬしのフルーツサンド3種類を食べ比べてみました。

「生鮮館むらぬし」フルーツサンドの販売時間

仙台「生鮮館むらぬし」フルーツサンド

「生鮮館むらぬし」には、店舗の入口付近に青果コーナーがあります。

今の時期であれば、シャインマスカットやぶどうなど旬のフルーツを販売しています。そのフルーツをたっぷり贅沢に使った「フルーツサンド」がむらぬしの人気商品だそうです。

仙台「生鮮館むらぬし」フルーツサンド

9月24日時点で、フルーツサンドは毎日11:00から数量限定で販売しています。

この日の商品は、こちらの3種類でした。11:30過ぎに来店しましたが、すでに在庫はそれぞれ7~8個でした。

  • ナガノパープルのフルーツサンド
    398円
  • シャインマスカットのフルーツサンド
    398円
  • バナナのフルーツサンド
    198円
    ※全て税抜価格

この時期、むらぬしの青果コーナーでは「シャインマスカット」と「ナガノパープル」は一房2000円ほどで販売しており、旬のぶどうを丸々使ったフルーツサンドは贅沢です。

メニューは日によって変わるそうで、今の時期はイチジクやモモのフルーツサンドもあるようです。

「生鮮館むらぬし」フルーツサンドを食べてみた感想

仙台「生鮮館むらぬし」フルーツサンド

まずが、大粒の「ナガノパープル」が2粒入ったこちらのフルーツサンドを実食。

皮ごと食べれるぶどうで種無しなので食べやすく、巨峰よりも果汁感は少ないですがさっぱりした甘さが絶品でした。

パンは一般的なふんわりとした食パンでしたが、中のクリームにはマスカルポーネ入りで、チーズの酸味とまったり感がぶどうとの相性ばっちり。めちゃくちゃ美味しいです!

仙台「生鮮館むらぬし」フルーツサンド

「シャインマスカット」もナガノパープルのフルーツサンド同様、マスカルポーネ入りのクリームとの相性ばっちりのフルーツサンドでした。

同じぶどうでもナガノパープルとシャインマスカットのフルーツサンドは全く違った美味しさがあり、これはぜひ食べ比べて欲しい商品です。

仙台「生鮮館むらぬし」フルーツサンド

最後に「バナナ」のフルーツサンドですが、実は上記2品とは中のクリームが違います。

こちらはどちらかと言うと、なめらかで甘みのあるとろっとした生クリームを使用しているので、ぶどうのフルーツサンドとはまた違った美味しさを楽しめます。

どのフルーツサンドも青果担当者が選んだ果実と言うこともあり、一級品の美味しさがありました。

スーパーの一角でしれっと販売しているとは商品と思えない美味しいフルーツサンドで、わざわざフルーツサンドだけを買いに行くのもアリだと思います。

「生鮮館むらぬし」特大サイズの食品の数々

人気商品の「フルーツサンド」を買いに行ったつもりが、売場を見ていると激安商品の数々に驚いてしまい、ついつい他の食品も購入してしまいました。

「生鮮館むらぬし」コストコ級・特大サイズのお弁当

仙台「生鮮館むらぬし」

「生鮮館むらぬし」は個性的な売場が特徴的なのですが、精肉売場と惣菜売場は要チェックです。

特にむらぬしの特製チキンカツ弁当(別名「ガンバレどか弁・山田二郎弁当」)は、約2~3人前のお弁当がなんと395円(税抜)で販売されています…!

命名からして、漫画『ドカベン』の山田太郎が食べそうな大きなお弁当ということから太郎ではなく「二郎」に変えているのではないかと思われます。(勝手な予想です)

仙台「生鮮館むらぬし」

よくスーパーで売られているパーティー用お寿司に使われている大きなプラスチック容器に大盛りのご飯とチキンカツが入っています。

価格は1人前ですが、量は大人2人前とかなりお得なお弁当です。

仙台「生鮮館むらぬし」特大弁当

お弁当のフタには「当店で確認している限り東北1はまちがいなし!誰かこれより大きいの売ってる店があったら教えて下さい」と記載があります。

東北で一番大きなお弁当と自負している「ガンバレどか弁・山田二郎弁当」ですが、私も今のところこれより大きいチキンカツ弁当は見たことがありません。

仙台「生鮮館むらぬし」

肝心のお味ですが、チキンカツはカラッと揚がっていて、鶏肉もしっとりとした食感で美味しかったです。

「生鮮館むらぬし」コストコ級・特大サイズの精肉

仙台「生鮮館むらぬし」

「生鮮館むらぬし」では、コストコ級の特大サイズの精肉がとってもお買い得。

実際に店内にコストコ商品を販売しているぐらいなので、アメリカンサイズに目が慣れているのか、精肉売場にはたくさんの特大パックが販売されています。

しかも、こちらの国産の豚肩こま肉1㎏で799円(税抜)という破格の商品。国産で100g79円は、今のところ仙台市内のスーパーでは見たことがありません。

仙台「生鮮館むらぬし」

こちらの牛肉は、ニュージーランド産ですが牛肩切り落とし350gで500円(税抜)。100g約142円です。

仙台「生鮮館むらぬし」

最後は、日本ハムのロースハム500gが398円(税抜)と業務用スーパー並みの安さで販売しています。

コストコ級の大きさで、業務用スーパー並みの安さで販売している「生鮮館むらぬし」はまさに主婦の味方。地元で人気の理由も納得です。

「生鮮館むらぬし」の店舗情報

店名 生鮮館むらぬし
URL https://twitter.com/freedommuranusi
住所 宮城県仙台市若林区大和町1丁目21-7
電話番号 022-238-0002
営業時間 9:00~20:00
不定休
駐車場 無料20台ほどあり

おすすめ関連記事