仙台「杜の市場」の徹底ガイド。市場の様子やおすすめショップまとめました

仙台「杜の市場」で東北の味を堪能しよう

仙台に来たら、地元のグルメや美味しい海鮮を食べたいですよね。

2011年5月にオープンした「仙台場外市場 杜の市場」では、新鮮な魚介が手頃な価格で食べられます。

仙台の市場と言えば、仙台駅のすぐ近くにある「仙台朝市」が有名ですが、「杜の市場」はまだあまり観光客には知られていません。

実はこちらの施設、地元仙台では人気の市場なのですが、アクセスが微妙なのかあまりメジャーなガイドブックに載ってないことが多いんです。

今回は、仙台の第2の台所「杜の市場」の魅力や市場の様子をご紹介します。

あお葉
最寄り駅から徒歩15分ほどかかりますが、仙台中心地から近く、地下鉄で来れます。

※当記事に記載している料金や詳細については、投稿日現在の情報です。

仙台第2の台所「仙台場外市場」の魅力。アクセスも意外と良い

「杜の市場」は、仙台市中央卸売市場(若林区)のすぐ目の前にある施設で、2011年5月にオープンした比較的新しい市場です。

中央卸売市場のすぐ近くにあるので、新鮮な魚、肉、野菜などが手頃な価格購入できることから、仙台市民に人気のスポットです。

仙台駅のすぐ近くに(徒歩10分ほど)戦時中から続く歴史ある「仙台朝市」がありますが、「杜の市場」は近年オープンした新しい市場なので「第2の仙台の台所」というわけです。

仙台駅から地下鉄「卸町」で下車、徒歩で15分ほどの距離にあります。仙台駅からバスで来る場合、「卸町2丁目」で下車、徒歩で10分ほどです。

電車でもバスでも所要時間は片道25分ほどなので、意外と近いです。

ガイドブックでは、漁港で海鮮を食べるプランが多く紹介されていますが、あまり時間がない人は市内の場外市場がおすすめです。

「仙台場外市場」(杜の市場)フロアマップ。多彩な31店舗

(画像参照:https://morinoichiba.com/)

「杜の市場」には、31もの店舗が集まり、1ヶ所で何でも揃う市場となっています。

  • 鮮魚 4店舗
  • 海産物 1店舗
  • 精肉 1店舗
  • 青果 2店舗
  • 生花 1店舗
  • 軽食 5店舗
  • 飲食店 8店舗
  • 物産品 5店舗
  • リラクゼーション 1店舗

新鮮な魚、肉、野菜以外にも、飲食店が多くあります。飲食店は、軽食も合わせて13店舗もあります。

宮城のお土産を買うのにぴったりなお店も複数あるので、観光客にはグルメを楽しんで、お土産も買えるので一石二鳥。

リラクゼーションは、「ドクターフィッシュ」と呼ばれる魚がいる水場に足や手を入れて、表皮の古い角質を食べてくれるというものです。こちらは観光客に人気ですね。

「渡憲」(わたけん)という鮮魚店では、土日のみ13:30からマグロの解体ショーも行っています。ショー後のじゃんけん大会では、勝者に無料でマグロの中落ちなどをプレゼントしています。

「杜の市場」の様子。海鮮や食品が安くておすすめ

海鮮が安く手に入る人気の市場。全国配送にも対応

「杜の市場」の魅力は、なんと言っても海鮮が安く手に入ることです。

その場で食べられる食材もあり、イートインスペースもあるので、新鮮な魚介をすぐに味わうことができます。

「杜の市場」には鮮魚店が4店舗ありますが、それぞれのお店で手頃な海鮮を販売しています。

地元の人は、BBQ用にこちらで大きな魚の固まりや貝類を買って楽しむ人も多くいます。食材がスーパーより安いので、大人数でワイワイ楽しむのにぴったりですよね。

刺身の盛り合わせ6種類(3~4人前ほど)で1300円以下など、結構リーズナブルです。他にも、お得な海鮮も多数あり。

日によってお買い得商品が変わるので、行った時にお店の人におすすめを聞くと良いかも。

各店舗では全国配送にも対応しているので、お土産に魚介を買うのもあり。

野菜や肉も安い。地元グルメの加工品、ベーカリー、スイーツもあり

魚以外に、野菜やお肉も安いので、近所のスーパーのようにこちらの市場を利用する人も多いです。

地元で生産された加工品や調味料などは、お土産にも良さそうです。

名取市に本店があるベーカリー「ボンヌ・ジュルネ」もあります。

こちらの「幸せのバナナパン」や「ラウンドいちごミルク」が美味しくて、地元の人にも人気の商品です。

フレッシュフルーツや濃厚なミルクのソフトクリームの販売もあります。

「杜の市場」では、お弁当や総菜もたくさん販売しているので、お昼時には昼ご飯を求めて人が増えます。

宮城のお土産も豊富。人気の「たまご舎」や仙台味噌もあり

 

観光で仙台に来ている人には、「杜の市場」でグルメを楽しんだ後にお土産を買うのもおすすめです。

「阿部幸」(あべこう)は、創業150年以上の老舗商店で、こだわりの仙台味噌が売りです。

仙台味噌2種と白みその3点セット(500円)は、手頃な価格でお土産にもぴったり。

他にも、宮城県の蔵王に本店がある卵専門店「たまご舎」(たまごや)のカフェもあります。

もちろん人気のスイーツの販売もしているので、是非お土産にもどうぞ。

たくさんある「たまご舎」の人気スイーツを食べ比べてランキングにしたので、是非こちらの記事もご参考ください。

人気の海鮮丼は、安くて絶対おすすめ。ラーメンやカレーもあり

「杜の市場」は、新鮮な海鮮丼が安く食べられるということで人気のスポットです。

海鮮丼が食べられるお店は、3店舗あります。

  • 「どん辰」
  • 「華ずし」
  • 「片倉商店」

特に「どん辰」の日替わり丼は、かなり安くておすすめです。

もちろん魚介以外にも、美味しいお肉が食べられるお店もあります。

めし処「蓮」では、杜の市場の精肉コーナーで扱っている仙台牛や国産牛を使った定食を食べることができます。

他にも、ラーメンやカレーもあるので、海鮮が苦手な人でも食事には困りません。

「杜の市場」での格安グルメ、海鮮丼についてのご紹介はこちらの記事をどうぞ。

「杜の市場」の情報

店名 仙台場外市場 杜の市場
URL https://morinoichiba.com/
住所 宮城県仙台市若林区卸町5丁目2-6
電話番号 022-762-5701
営業時間 9:00-19:00
飲食店:11:00-18:30
駐車場 無料あり
備考 元旦は休業。営業時間は店舗によって異なる。

感想

実は私も「杜の市場」については知らなかったのですが、夫の職場の方に教えていただき知りました。

手持ちのガイドブックにも載っておらず、意外と穴場の市場なのかなと。仙台市民には、メジャーな施設みたいですけどね。

ガイドブックなどでは塩竈や気仙沼の漁港にある市場を推しているところが多いですが、時間に余裕がない人には市内の市場もありですね。

他にも、仙台のおすすめスポットはこちらをご覧ください。