石井商店の唐揚げ

仙台市泉区や富谷周辺で展開するラーメン店「桃源花」(とうげんか)と同じ会社の唐揚げ専門店石井商店の唐揚げを食べ比べしてみました。

見た目のインパクトもある特大サイズの唐揚げで、テイクアウトもできます。

石井商店(東仙台)の唐揚げ食べ応え

千葉県にある老舗醤油店「ちば醤油」が作る高級醤油「下総醤油」とにんにくを合わせた特製醤油に漬け込んだ唐揚げが自慢のお店。

石井商店(東仙台)の様子

石井商店 東仙台

国道8号線沿いの仙台から松島方面へ向かう途中の燕沢にある石井商店は、外観が目立つのでそばを通るたびに気になっている人も多いはず。店舗はガラス張りで、外からも中の様子がわかります。

店内に入ると、予想通り唐揚げの香ばしい匂いが…!

店内で食べている人もいましたが、テイクアウトをしている人がほとんどでした。

石井商店 東仙台

こちらの石井商店には、高級食パン「純生食パンHARE/PAN」の移動販売が来ていますが、2020年7月下旬に同じ場所で正式にオープンするようです。

宮城県では現在、泉区高森に1店舗のみですが、東仙台でも買えるようになります。

石井商店に併設される形になるそうですが、食パンを買うついでに唐揚げを買う(逆も然り)という相乗効果が期待できそうです。

石井商店のメニュー

石井商店の唐揚げメニュー

▪名物醤油からあげ/旨塩からあげ
120g(2個)260円、250g(4個)520円、375g(6個)780円、500g(8個)1040円など。

▪手羽先のからあげ
5本 480円

▪とんかつ
1枚 230円、3枚 650円

▪からあげ弁当
小 450円、中 550円、大 650円

価格設定は、なかなか良心的かなと。とにかく唐揚げ1個が大きいので、女性なら1個食べると満足できるサイズ感です。

私が訪れた平日の19時以降は、すでに手羽先、とんかつ、甘だれは売り切れていましたが、定番の醤油と旨塩は残っていました。

石井商店の唐揚げレビュー

石井商店の唐揚げ

こちらは、看板メニューの名物醤油からあげです。こんなに大きな唐揚げを食べるのは初めて。醤油とにんにくの香りが食欲をそそります。

石井商店の唐揚げ

衣はザクザクですが、そこまで分厚いわけではなく、胃もたれは少なそう。中はジューシーで、お肉もやわらかくて食べやすいです。

醤油のコクとにんにくの味のバランスが良く、思っていたほど濃くもなく、とても美味しいです。

1枚食べるとお腹一杯になるので、味を食べ比べたいときは半分に切るのがおすすめ。

石井商店の唐揚げ

「旨塩からあげ」は、さっぱりとした塩加減で鶏肉の旨味を感じられる一品。醤油と旨塩で好みがわかれると思いますが、個人的には旨塩の方が好きです。

南蛮やポン酢などをかけてアレンジするとさらに美味しいと思います。

石井商店の唐揚げ

唐揚げが入っている容器にフタはなく、そのままビニール袋に入れられているので、帰りの車の中は唐揚げが香りが充満します。

とても食欲がそそられて美味しそうな匂いなのですが、次の日も車に唐揚げが匂いが残るほどの香ばしさなので、帰りは袋を閉じる、もしくは二重に袋に入れて封をすることをおすすめします(笑)

余った唐揚げは、次の日も冷蔵庫に入れておくと美味しくいただけるので、お弁当のおかずにもおすすめです。

石井商店(東仙台店)の店舗情報

店名 からあげ専門 石井商店
URL http://togenka.co.jp/
住所 宮城県仙台市宮城野区燕沢東1-6-30
電話番号 022-369-3205
営業時間 11:00~21:00
年中無休
駐車場 無料20台ほどあり