いちご狩り

今年も宮城県でいちご狩りのシーズンがやってきました。

宮城県のいちご狩り農園では、亘理郡山元町の「山元いちご農園」が最も早く、2021年度は2020年12月10日からスタートします。

【2021】宮城で今年初のいちご狩りがスタート

12月10日から「山元いちご農園」でいちご狩りスタート

宮城県の南部にある亘理町山元町の「山元いちご農園」は、東北でも最も苺の栽培が盛んな町にあります。

総面積3万2000平方メートルの敷地に苺が23万本も栽培されており、観光客にも人気のスポットです。

2020年も例年通り、12月10日からいちご狩りをスタートさせるようです。

「山元いちご農園」いちご狩り料金

山元いちご農園

山元いちご農園で栽培している品種は、「とちおとめ」「もういっこ」「にこにこベリー」の3種類。

「もういっこ」と「にこにこベリー」は宮城県オリジナルの品種です。

山元いちご農園では、その日に食べられる品種が異なり、何が食べられるかは来園するまでのお楽しみ。いちご狩りハウスは全部で10棟あります。

12/10~3月 4月~5/5 5/6~6月
3~6歳 1000円 900円 600円
7歳~大人 2000円 1800円 1300円
65際以上 1700円 1500円 1000円
身障者 1700円 1500円 1000円

※2歳以下は無料
※全て税込価格

個人でも団体でも料金は同じです。20名上の団体は要予約。

いちご狩りは30分食べ放題で、練乳はおかわり自由です。基本的に予約なしで利用できます。

施設名 山元いちご農園
URL https://www.yamamoto-ichigo.com/index.html
住所 宮城県亘理郡山元町山寺字稲実60
電話番号 0223-37-4356
営業時間 12月中旬~6月初めまで定休日なし(元旦のみ休業)
10:00~15:00(12月~2月)
10:00~16:00(3月~6月)
駐車場 無料100台あり(自家用車)

おすすめ関連記事