ローソンご当地おにぎり選手権

2020年4月28日から全国のローソンで「ご当地おにぎり選手権」(マヨ味編)が開催されることにあたり、各地域でマヨネーズ入りのご当地おにぎりが販売されます。

8つのエリアから8つの味が新開発されて、東北エリアは仙台の牛タン味噌マヨ味が発売になります。こちらは東北エリア限定発売。

気になる他エリアのご当地おにぎりの情報もまとめてみました。

ローソンの「ご当地おにぎり選手権」詳細

ローソンの「ご当地おにぎり選手権」(マヨ味編)は、4月28日から全国のローソンで発売になり、各エリア限定販売となります。

4月28日~5月6日の抽選期間中、ウェブ投票で数が多かった「推しおにぎり」は全国のローソンでデビューします。投票は一人1回まで。詳しくはこちら

東日本エリアの商品ラインナップ

ローソンご当地おにぎり選手権画像出典:ローソン

東日本エリアは、北海道、東北、関東、中部の4つのエリアのご当地おにぎりが販売されます。

▪北海道エリア:さけオニオンマヨネーズ
▪東北エリア:牛タン味噌マヨ
▪関東エリア:もんじゃ風明太チーズマヨ
▪中部エリア:手羽先風

ローソンおにぎり「牛タン味噌マヨ」

東北エリアからは、我らが仙台の牛タン味噌マヨ(仙台味)が発売。1個150円(税込)で、青森県・秋田県・岩手県・山形県・宮城県・福島県の6県限定販売です。

角切りされた牛タンに仙台味噌とマヨネーズを絡めています。

ローソンおにぎり

北海道エリアからは、さけオニオンマヨ(北海道味)が発売。1個150円(税込)で、北海道限定販売です。

北海道産さけ、北海道産たまねぎを日高昆布醤油とマヨネーズで和えており、たまねぎのシャキシャキ食感が楽しめます。

ローソンおにぎり

関東エリアからは、もんじゃ風明太チーズマヨ(東京下町味)が発売。1個158円(税込)で、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・山梨県・長野県・新潟県の10都県で限定販売されます。

こちらのおにぎりは、おやつカンパニー「ベビースターラーメン」(チキン味)が入っており、小エビ・あおさ・紅しょうがを混ぜ、もんじゃ焼風ソース、明太チーズマヨネーズが入っています。

ローソンおにぎり

中部エリアからは、手羽先風(名古屋味)が発売。1個150円(税込)で、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県(一部店舗を除く)、富山県、石川県、福井県(一部店舗を除く)の8県で限定販売されます。

スパイシーな唐揚げにマヨネーズを和えた定番の味付けになっています。

西日本エリアの商品ラインナップ

ローソンご当地おにぎり選手権

西日本エリアからは、関西、中四国、九州、沖縄の4つのエリアのご当地おにぎりが販売されます。

▪近畿エリア:お好み焼味
▪中四国エリア:広島風お好み焼味
▪九州エリア:あごだし明太マヨ風
▪沖縄エリア:タコスミート風

ローソンご当地おにぎり

近畿エリアからは、お好み焼味(大阪味2)が発売。1個168円(税込)で、滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県の6府県で限定販売されます。

お好みソースと関西だしを混ぜたごはんを有明産の海苔で巻いています。

ローソンご当地おにぎり

中四国エリアからは、広島風お好み焼き(広島味)が発売。1個150円(税込)で、広島県・島根県・鳥取県・山口県・岡山県・香川県・徳島県・高知県・愛媛県の9県で限定販売されます。

豚肉、キャベツ、イカ入り天かす入りで、ごはんにオタフクソースとマヨネーズ混ぜ込んでいます。

ローソンご当地おにぎり

九州エリアからは、あごだし明太マヨ風(九州味)が発売。1個150円(税込)で、福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県の7県で限定販売されます。

定番の明太マヨネーズの具をあごだしで炊いたごはんで包んでいます。

ローソンご当地おにぎり

沖縄エリアからは、タコスミート風(沖縄味)を発売。1個150円(税込)で、沖縄県で限定販売されます。

タコスにマヨネーズを絡めて、サルサソースとチーズがアクセントになったおにぎりです。