仙台屈指の駄菓子屋「ぷちや」で食べられる本格的な広島風お好み焼きに感動。同郷の店主と意気投合

広島出身者がおすすめする仙台の広島風お好み焼きのお店

広島県民が愛するグルメと言えば「お好み焼き」。それも、キャベツたっぷりのそばかうどんが入った広島風お好み焼きです。

私は転勤するたびに他県で広島風お好み焼きを探すのですが、早速仙台でも1軒見つけました。

仙台東照宮から徒歩3分ほどの距離に、駄菓子屋「ぷちや」さんがあります。しかも、広島出身の店主が作る本場広島のお好み焼きを広島の地元価格で食べることができます。

あお葉
県外に住んでいると恋しくなる地元の味。
仙台でも本場・広島のお好み焼きが食べられることに感動!

※記載している料金や詳細については、投稿日現在の情報です。

広島出身店主が経営する「ぷちや」

仙台東照宮から歩いてくると、交差点の一角に一際目立つお店を発見。

インパクトのある外観ですが、「広島のお好み焼き」の文字が見えて驚き!勇気をだして中に入ってみることにしました。

今まで広島県外でいろんな広島風お好み焼きを食べてきましたが、なんちゃってお好み焼きも多いので、慎重に吟味する私。

看板やPOPに「広島」の文字が多いので、広島出身の方が経営されているのかと推測。

あお葉
ちなみに広島県民あるあるは、「広島焼き」と呼ばれることを嫌います。「広島焼き」と言われた時点で他県民だなと悟ります(笑)

こちらのお店は、70代の広島市出身のおばちゃん(店主)が一人で経営をされています。

40年ほど前に旦那様の転勤で仙台に引っ越して来られてから複数の事業を経て、今はこちらの駄菓子屋を経営されています。

当時は仙台も今ほど都会ではなく、身近に同郷の人もおらず、疎外感を感じながら寂しく過ごされたそうです。

私が広島出身だと伝えると(しかもお互い実家も近い)、親子以上に年の離れた私にもとても親切にいろんなお話をしてくださるおばちゃん。まるで、お互い親戚のように打ち解けることができました。

駄菓子屋「ぷちや」仙台屈指の駄菓子の品ぞろえ

「ぷちや」さんは、とにかく駄菓子の量が多い。店内の所狭しに駄菓子やくじ引きなどが陳列しています。今の時代、ここまでの品揃えがある駄菓子屋も珍しいのでは。

「ぷちや」さんは元々現店舗の近く(青葉区高松)にお店を構えていましたが、震災の影響で前店舗が使えなくなったので、震災後こちらの店舗に移転したそうです。

店内では、子供向けのラーメンも売られているので、お湯をもらってラーメンを食べている子もいました。

友達と話をしながら、小腹が空いたらまたお菓子を買って、まるで我が家のようにくつろぐ子供たち。

お好み焼き屋として紹介をしたいと思ったのですが、この駄菓子の数を見て「駄菓子屋」として紹介しようと思います。

店内にはいろんなテレビ局の取材でもらったサインがたくさん飾られており、仙台では有名な駄菓子屋さんみたいです。

あお葉
子供のころよく食べていた懐かしい駄菓子も健在。
大人も子供もワクワクするような昔ながらの駄菓子屋さんです。

「ぷちや」のお好み焼きメニュー。広島の地元価格でお好み焼きを提供

「ぷちや」さんの店内は7~8割ほど駄菓子で埋め尽くされていますが、店内の奥にお好み焼きコーナーがあります。

テーブル席やカウンターもあるので、店内で食べることもできますが、お好み焼きの持ち帰りも可能です。

そして、肝心の広島風お好み焼きのメニューですが、なんと広島の地元価格で提供されています

焼きそばは300~450円、お好み焼きは500~700円とかなりリーズナブルです。そばかうどんが入っている一般的な広島風お好み焼きは550円~で、私が地元広島で食べていた価格と同じぐらいです。

広島県外で広島風お好み焼きを食べると大体1000円前後していて高いのですが、こちらはかなり良心的な価格。

あお葉
広島の観光地でもお好み焼きは割高に設定されていますが、地元の人が近所で食べるお好み焼きは大体500~600円が普通です。

仙台で本場の広島風お好み焼きを食べてみた

私が注文したのは、もちろん広島風お好み焼き。広島のお好み焼きは、そば入りかうどん入りが選べますが、この日は両方注文しました。

ちなみに広島でも意見は分かれますが、大体7割ぐらいの人は「そば」を注文しますが、我が家は夫婦共に「うどん」派です。

店主のおばちゃんと地元広島の話をしながら、焼きあがるのを待ちました。

あお葉
よく広島風お好み焼きのそば入りを「お蕎麦」と間違える方がいるそうですが(おばちゃん談)、広島のお好み焼きのそばは「中華そば」です。

ぷちやの広島風お好み焼きをテイクアウトしてみた


▲ぷちやのおばちゃんにもらったプレートと広島風お好み焼き

店内で食べようかとも思いましたが、夫が喜ぶと思ってテイクアウトして自宅で食べました。

帰り際、店主のおばちゃんが娘にどうぞとキャラクターのプレートをくれました。(ありがとうございます!)

おばちゃんがお話をしながら手際よく作ってくれたお好み焼きですが、文句なしの出来栄え。持ち帰り用のパックの底にもお好み焼きソースを塗るのは、広島ならではのやり方です。

左がそば入りで、右がうどん入りのお好み焼きです。

広島のお好み焼きは、市販のそばやうどんを1パック丸ごと入れるので、かなり食べ応えがあります。

お好みでトッピングを追加してカスタマイズする広島県民もたくさんいます。是非お試しあれ。

あお葉
おすすめのトッピングは、「チーズ」です。
青のりやマヨネーズをたっぷりかけるのもお忘れなく!

仙台で広島風お好み焼きが食べれることに感動!

お世辞抜きで、味は文句なしに美味しい!

シンプルなキャベツたっぷりの広島のお好み焼きです。「豚玉」なので、豚バラと卵も入っています。

お店によっては隠し味に魚粉をいれたり、もやしで嵩増しをしたり、青ネギを乗せたりするところもありますね。

一見お好み焼きならどれも味は一緒と思われがちですが、焼き加減や調理手順によって味は全然違います。

特にキャベツは水分が多いので、焼き方によっては仕上がりがべちゃっとしてしまうものもありますが、「ぷちや」さんはのお好み焼きは全体的にバランス良く仕上がっています。

そば入りももちろん美味しいですが、私はやっぱり「うどん入り」をおすすめしたい。宮城県出身の夫も断然うどん派です。

あお葉
仙台で手頃に広島のお好み焼きが食べれるなんて最高!
店主のおばちゃんも優しくて、アットホームなお店で癒される。

僕も広島で何度もお好み焼きを食べたけど、「ぷちや」さんは間違いなく美味しいね。またすぐ食べたくなる味だよ。

「ぷちや」の情報

店名 ぷちや
住所 宮城県仙台市青葉区東照宮2丁目6-8
電話番号 022-272-8088
営業時間 11:00-20:00
定休日:日曜日
駐車場 あり

感想

広島生まれ・広島育ちの私から見ても「ぷちや」さんのお好み焼きは、間違いなく昔ながらの「広島の味」でした。

個人的には、魚粉や天かすなどを入れるともっと美味しいのですが、550円でここまで完成度の高いお好み焼きは広島県外ではなかなか見つかりません。

お好み焼きが焼きあがるのを待ちながら、是非店主のおばちゃんとお話をしたり、駄菓子をつまんだり、のんびり過ごしてください。

他にも、仙台東照宮の近くのおすすめショップはこちらをどうぞ!