foodpand フードパンダ仙台

2021年3月4日から仙台で新たなフードデリバリーサービスfoodpanda(フードパンダ)がサービスを開始しました。

ドイツに本社があるデリバリーサービスですが、WoltやUber Eatsとはどんな違いがあるのか、特徴やお得に利用できる方法をまとめてみました。

foodpanda(フードパンダ)紹介クーポン
フードパンダでは、以下の紹介クーポンを利用すると先着10名に1500円割引が適用されます。
※リンクもしくはQRコードどちらもアプリダウンロード画面へとジャンプします。

フードパンダ紹介クーポン
▪QRコードを利用する方はこちら↓

フードパンダ紹介クーポン

フードパンダの特徴まとめ

foodpanda(フードパンダ)とは?

foodpand フードパンダ仙台

foodpanda(フードパンダ)とは、ドイツ・ベルリンに本社を置くフードデリバリーサービスで、日本ではDelivery Hero Japan株式会社が運営しています。

元々2012年にシンガポールで設立されたベンチャー企業がドイツの会社に買収された経緯があり、アジア圏に広いユーザー層があります。

ロゴは、ピンクの背景にパンダの顔が目印です。

2020年9月に日本へ上陸し、仙台以外には横浜、埼玉、福岡、大阪、広島、名古屋、札幌、神戸、京都、鹿児島など、現時点で13道府県・15エリアでサービスを展開中。

フードパンダの特徴

foodpand フードパンダ仙台

仙台ではすでにアメリカ発祥のUber Eatsやフィンランド発祥のWoltなどがサービスを開始していますが、foodpandaの特徴をまとめてみました。

  • 利用時間は8:00~24:00
    (店舗により異なる)
  • 支払い方法は、クレジット、デビットカード、ペイパル、現金の4種類
  • デリバリーする人は「配達ライダー」と呼ばれる
  • 送料、手数料がかかる
  • お店によって最低注文金額あり
  • 配達エリアは、青葉区、若林区、宮城野区、太白区の一部地域
  • 配達ライダーへのリクエスト機能あり

すでにUber EatsやWoltで何回も注文をした経験がある身としては、フードパンダと他社デリバリーとの大きな差は特段感じられませんが、強いて言えば以下の3点が特徴だと思います。

  • 営業時間が長い
  • 注文時にサービス料がかかる
  • 支払い方法に現金払いがある

営業時間は店舗によって異なりますが、基本は朝8時から深夜0時までと他社に比べて長いです。

また、他社と同様、店舗とデリバリーでは同じ商品でも価格が違うケースが多く、デリバリーの方が割高になる場合が多いです。さらにフードパンダでは、サービス料が別途かかるので、他社より割高になる場合があります。

支払い方法に現金払いがあり、到着時に直接配達員に料金を支払うシステムもあります。

フードパンダをお得に利用する方法

フードパンダ仙台では、サービス開始を記念してお得に利用できるキャンペーンが盛りだくさんです。

  • 配達料金、手数料、最低注文金額の設定なし
  • 新規会員は4000円分のクーポンあり
  • キャンペーン期間中に最大30%オフ

それぞれのキャンペーンの詳細については、フードパンダのアプリ内でも確認ができます。

どんなサービスか気になる方、フードデリバリーを試してみたい方は、サービス開始記念でかなりお得に利用できるので、ぜひこの機会に試してみてください。

foodpanda(フードパンダ)紹介クーポン
フードパンダでは、以下の紹介クーポンを利用すると先着10名に1500円割引が適用されます。
※リンクもしくはQRコードどちらもアプリダウンロード画面へとジャンプします。


フードパンダ紹介クーポン
▪QRコードを利用する方はこちら↓

フードパンダ紹介クーポン

おすすめ関連記事

フードデリバリーサービス「Wolt」について
フードデリバリーサービス「Uber Eats」について