仙台で本場ドイツ製法の絶品ソーセージが食べられるお店

仙台の上杉にあるハム・ソーセージ専門店「Einberg」(アインベルク)に行ってきました。

本場ドイツ製法で作った種類豊富な手作りハムやソーセージの販売だけでなく、日替わりのランチもやっています。

お店の店員さんにおすすめの商品を聞いて、実際に買ったものを自宅で食べてみました。

あお葉
ここは美味しくて、リピ決定!
自宅で本格的なドイツのウインナーが食べられます。

※当記事に記載している料金や詳細については、投稿日現在の情報です。

「アインベルク」仙台上杉にある手作りハム・ソーセージ専門店

仙台アインベルク

2017年9月にオープンしたハム・ソーセージ専門店の「Einbergアインベルク」は、ドイツ語で「1つの山」という意味だそうです。

仙台の藤崎百貨店でも商品を販売している地元でもお墨付きの専門店です。

仙台アインベルクの店内

店内は、木を基調とした温かみのあるデザインで、ショーケースにはたくさんのハムやソーセージが陳列しています。

本場のドイツビールも販売しており(店内飲用)、ハムやデリと一緒に店内で食べることもできます。ちょっとしたバルとしても利用できます。

アインベルクのランチメニュー

仙台アインベルクの店内

アインベルクでは、ランチもやっています。

日替わりのランチプレートは、メイン、スープ、サラダ、パン/ごはん、コーヒー/紅茶がついて980円(税込)です。

仙台アインベルクのランチメニュー
画像出典:https://www.einberg2017.jp/

ただ、席数が6席しかないので、予約していくのがおすすめです。

また、ランチはイベント等のスケジュールによってやっていない月もあるので、事前に公式サイトで確認してみてください。

店員さんがおすすめするアインベルクの商品

フライッシュケーゼ|万能なブロックソーセージ

仙台アインベルクのソーセージ
おすすめを聞いているときに、ちょうど出来上がったフライッシュケーゼ

店員さんのおすすめでもあり、アインベルクでもよく売れている商品が「フライッシュケーゼ」です。1パック1080円(税込)。

ケーゼというオーブン焼きのソーセージで、粗びきの豚・鶏・牛肉にハーブやパプリカなどを練りこんでいます。

結構ボリュームがありますが、冷凍保存も可能だそうです。

仙台アインベルクのソーセージ

通常、真空パックされたものが販売されていますが、タイミングが良いとできたてを購入できるので、見かけたら迷わず買いです。

ブロック状なので、好きなサイズにカットできます。

焼いても美味しいですが、そのままでも食べることができます。パンに挟んだり、炒め物に混ぜたり、スープに入れたり、アレンジが豊富な万能ソーセージです。

スライスミックス|大判ソーセージの7点セット

仙台アインベルクのソーセージ

お店のデザインでも使用されている、ドイツ語で「アウフシュニット」と呼ばれる大判ソーセージもおすすめだそうです。

薄くスライスして冷やして食べるハムようのなソーセージで、味が10種類以上あるのでどれにするか迷うところ…。

そんな人にもぴったりなのが、いろんな味がセットになった「スライスミックス」。7種類入って1パック480円(税込)です。

キンダーヴルスト|子ども向けのソーセージ

仙台アインベルクのソーセージ

娘も一緒にいたので、店員さんが子どもでも食べやすいソーセージをおすすめしてくださいました。

「キンダーヴルスト」は、ドイツ語で「子どものソーセージ」という意味で、ふわっとした触感が特徴のソーセージです。

発色剤不使用なので、そのままでも食べることができます。313円/100gで、1パック420円前後です。

他にもデリやパンもあるよ

仙台アインベルクのデリ

ハムやソーセージ以外にも、デリも少し販売しています。

「カイザーロール」というドイツの伝統的な丸いバケットのようなパンは、1個108円(税込)。

ジャーマンポテトらしきお惣菜も売っていました。日によって、売られているお惣菜が変わるようです。

仙台アインベルクのデリ

他にも、ポテトサラダ1パック320円(税込)やソーセージサラダ1パック360円(税込)など。

ちなみに、人気のソーセージ(腸詰め)は「トスカーナ」というトマトとチーズが入ったソーセージだそうです。

この日は平日でしたが、お昼頃ですでに売り切れてしまっているという人気ぶり。

アインベルクのおすすめソーセージを買ってみた

仙台・アインベルクで購入したもの

仙台アインベルクのソーセージ

店員さんにおすすめしていただいた商品も含めて、気になった商品も購入してみました。

  • フライッシュケーゼ
  • スライスミックス
  • ヴァイスヴルスト

目の前でできたてを目にしたら、買わずにはいられなかった「フライッシュケーゼ」。

仙台アインベルクのソーセージ

できたてだったので、買ったときも熱々で、帰ってきてもほっくほくの状態でした。

測ってみたら、重さ約450g、長さ約15㎝、高さ約6㎝ありました。(手作りなので個体差あり)

仙台アインベルクのソーセージ

あとは、大判ソーセージが詰め合わせになった「スライスミックス」と、ドイツのミュンヘン名物の白いソーセージ「ヴァイスヴルスト」も買ってみました。

値札は100gあたりの金額で表記されていますが、商品本体に実際の金額が書かれているので、商品をパッと見ていくらかわかりやすいのが良いなと思いました。

仙台アインベルクのソーセージ

こちらのヴァイスヴルストは、スモークされていないので要調理です。詳しい説明が書かれている紙も一緒に入れてくださいました。

通常はボイルして皮をむいて食べるようですが、皮をむかずにそのまま焼いても美味しいようです。本場ドイツでは、甘いマスタードをつけて食べるのだとか。

仙台アインベルクのソーセージ

私は、とりあえずボイルして食べてみようと思います。皮のまま茹でて、食べる直前にむいて食べます。

自宅で本場ドイツの味が楽しめるなんて最高!

仙台アインベルクのソーセージ

実際に自宅で食べてみましたが、どれも味に特徴があって美味しいんですよね。一口食べると塩気が少し強いと感じますが、嫌な塩気でなくさっぱりしていて食べやすいです。

本格的なドイツのソーセージが自宅でも食べれるなんて、ちょっと贅沢な気分になりました。

仙台アインベルクのソーセージ

特に「フライッシュケーゼ」が絶品!

できたてということもありますが、ソーセージの塩気とローズマリー(ハーブ)がアクセントになって、なんとも言えない美味しさ。

店員さんもおっしゃっていましたが、「大きいけど、意外とすぐ無くなる」のは本当でした。だって、すごく美味しいもん!

これはビールはもちろん、ワインとも相性が良いはず。間違いなく、リピ決定です。

「アインベルク」の情報

店名 Einberg(アインベルク)
URL https://www.einberg2017.jp/
住所 宮城県仙台市青葉区上杉2-4-32 ライオンズマンション上杉二丁目101
電話番号 022-796-5286
営業時間 11:00-19:30
定休日:日曜、月曜、祝日
駐車場 無し
※提携コインパーキングの割引あり

感想

今回自宅用に購入しましたが、とっても美味しかったので手土産やギフトでも買ってみたいと思いました。

ハムやソーセージ以外にも、ベーコンやローストチキンなども販売しています。次は是非ランチも食べてみたい。

他にも、上杉周辺にあるおすすめ店はこちらをどうぞ。