泰陽楼の冷やし中華

ので仙台駅前のアーケード街・名掛丁センター街にある泰陽楼(たいようろう)で、仙台発祥と言われる冷やし中華とマーボー焼きそばを食べてみました。

仙台駅からアクセスしやすく、昔ながらのレトロな雰囲気を残す名掛丁センター街にある老舗の中華料理屋さんで、リーズナブルな価格でボリュームたっぷりのメニューが多いです。

泰陽楼(たいようろう)の中華料理

仙台駅近くに3店舗(駅前店、東一店、東三店)の「泰陽楼」があるようですが、今回訪れたのは駅前泰陽楼です。

2軒隣には、SNSでも人気のどらやき専門店「ankoya」もあります。

「泰陽楼」店舗の様子

泰陽楼の冷やし中華

仙台駅に一番近い商店街「ハピナ名掛丁」にある名掛丁センター街の途中にある駅前泰陽楼は、見た目からしてザ・中華!ザ・老舗の中華料理店。

初めてだと少し入りづらさも感じますが、勇気を持っていざ入店。

泰陽楼の冷やし中華

店内は昭和の雰囲気が漂う昔ながらの定食屋といった感じ。カウンター席とテーブル席で合計15席ほどの広さです。テーブル席の頭上には古いテレビからワイドナショーが流れています。

厨房にはベテラン料理人と思われるご年配の男性が2人とレジ・配膳担当のご年配の女性が1人。

メニューは店先にも置いてあるので、選んで入店するのがおすすめ。店内のメニューは定番メニューにか置かれていません。

「泰陽楼」のメニュー

泰陽楼のメニュー

この日は、夏季限定の冷やし中華(880円)とマーボー焼きそば(880円)が気になって入店したのですが、定番のラーメンやサイドメニューはリーズナブルな価格です。

▪泰陽楼のメニュー

ラーメン 600円
チャーシューメン 880円
タンメン 780円
餃子(6個) 550円
麻婆定食 880円
カニ玉定食 880円

この日のサービスメニューは、肉野菜炒め、ご飯、スープ、サラダ、ザーサイが付いて750円とかなりお得なセットです。サービスメニューは14時までの提供。

また、ランチタイムはどのメニューにもウーロン茶が無料でついてきます。

「泰陽楼」の冷やし中華とマーボー焼きそばを食べてみた感想

泰陽楼の冷やし中華

仙台発祥とも言われる冷やし中華ですが、個人的には大好物の1つ。夏になると食べたくなるメニューですよね。

泰陽楼の冷やし中華には、きゅうり、チャーシュー、たまご、メンマ、なると、トマトが入っています。お皿のサイドに練りからしもたっぷりと。

つゆだくのスープは、かなりさっぱり味でコクがあり美味。具沢山なので、夏バテ気味でもさらっと食べやすいと思います。

泰陽楼の炒飯

冷やし中華だけでは少し物足りなかったので、追加で半チャーハン(400円)も注文。

こちらは思ったよりさっぱり味で、醤油の薄味です。炒飯と言うより、焼き飯に近いかな?

泰陽楼のマーボー焼きそば

そして、仙台の新しいご当地グルメマーボー焼きそばですが、こちらは先ほどまでのさっぱり味と違い、麻婆豆腐タレが濃厚です。中華スープも付いてきます。

麺と麻婆を絡めて食べると、ピリ辛のあんがクセになる美味しさ。焼きそばが少し硬めの茹で上がりで、麺の歯ごたえも感じます。

泰陽楼のマーボー焼きそば

はっ!とひらめき、先ほどの炒飯を麻婆豆腐と絡めて食べると、これが最高のコンビネーションでした。濃いめのあんと薄味の炒飯の組み合わせが良好です。

全体的にバランスの良い味付けで、長く愛されるお店なのも納得。今度は何を注文してみようかなと考えるのも楽しみです。

「泰陽楼」の店舗情報

店名 泰陽楼(駅前店)
URL なし
住所 宮城県仙台市青葉区中央1-8-31 名掛丁センター街
電話番号 022-222-3913
営業時間 11:30~24:00
定休日:日曜日
駐車場 なし

おすすめ関連記事