仙台のドライブスルー八百屋

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために始まったドライブスルー八百屋が、2020年5月12日(火)から仙台でサービスを開始します。東北では初めての出店。

車で販売場所に向かい、車から降りずにお得な野菜の詰め合わせが購入できます。

「ドライブスルー八百屋」について

関東を中心に全国に業務用野菜の卸売販売を行う株式会社フードサプライが運営する「ドライブスルー八百屋」は、現在全国に12拠点で展開中。

仙台に続いて、2020年5月までに新たに6拠点オープン予定となっています。

「ドライブスルー八百屋」の概要

ドライブスルー八百屋

株式会社フードサプライが運営するドライブスルー八百屋は、新型コロナウイルスの感染が深刻化した2020年4月頃から本格始動し、他にも「ドライブスルー肉屋」や「ドライブスルー魚屋」も同時に運営しています。

東北初出店となる仙台では、外食向け青果卸業を営む株式会社孝州 (仙台市青葉区)と提携してもったいない野菜セットを販売します。

公式サイトに記載されたメールへ事前予約をして、予約当日に引き渡し場所へ車で向かい支払いをして商品を受け取ります。(予約後に送られてくる確認メールを当日提示)

▪引き渡し場所
株式会社孝州 扇町第2センター
宮城県仙台市宮城野区扇町3-2-16

▪販売日時
5月12日から火、木、土曜日で販売(予定)
販売時間:10:00~16:00

▪支払い方法
現金のみ

▪引き渡し方法
自家用車などで現地に向かい、支払いを済ませるとスタッフが商品を積荷

「ドライブスルー八百屋」野菜の詰め合わせ内容

ドライブスルー八百屋

「ドライブスルー八百屋」で販売する「もったいない野菜セット」は、米と野菜のセットもしくは野菜のみのセットの2種類あります。

▪米と野菜のセット内容
国産米5kg、玉子M(青森県)、キャベツ(鹿児島県)、新玉ねぎ(佐賀県)、新じゃがいも(鹿児島県)、新人参(徳島県)、さつまいも(千葉県)、きゅうり(千葉県)、長ねぎ(茨城県)、大根(静岡県)、レタス(静岡県)、サニーレタス(静岡県)、水菜(茨城県)、ミニトマト(宮崎県)、ぶなしめじ(長野県)、まいたけ(長野県)、リンゴ(青森県)、バナナ(フィリピン)、ゴールドキウイ(ニュージーランド)
※セット内容や商品産地は引き取り場所、入荷状況により変更になる可能性あり

▪価格
米と野菜のセット:5000円(税込)
野菜のセット:3500円(税込)

ドライブスルー八百屋 野菜詰め合わせ

販売当日も若干数の用意があるそうですが、確実に購入するために事前予約をしておいた方が良いでしょう。売切れ次第、販売終了です。